テント設置(現地入り13)

寒さで5時頃に目が覚める

車の温度計では10度になっていた

0時を過ぎればJAFを呼ぶことができたのだが疲れで寝てしまっていた

もし故障していれば何日か入院する事になるだろうし

代車になる前にテントを張ってしまいたい気持ちもあった

しかし雨はだらだら続きそうだし寒いし窓だけでもとりあえず閉めたい

JAFに連絡して聞いてみるとレッカーは時間を予約できるようなのでとりあえず見てもらう事になった

1時間で到着すると連絡が入ったが40分ほどで到着

状況と今までの経緯を詳しく説明した

一旦バッテリー上がりを試したあと

一通り見て回って作業員のおっちゃんは言った

ガス欠じゃないかな?

ガソリンは2目盛あるしある程度水平にして試しても掛からなかったことを説明した

「それでも今止めている道路も結構斜めだからねぇ

他に思い当たるものもないしとりあえずもうちょっと降って水平のところで試してみてください」

普段だったらさすがにこのくらいの傾斜でもかかってるしガス欠はないでしょうと思いながら試してみる

エンジンがかかった

しかし引き上げてすぐもここから数秒で切れた

アイドリングが続いている…

「やっぱりガス欠ですねぇ

斜めだから燃料を吸い上げられない状態になってたんですね」

ただのガス欠だと!?…

わざわざJAFに入ってただのガス欠とか笑えない

来る前に給油するか迷ったが結局ケチってしまったのが原因か…

「思い切りぶつけたわけでもないしお腹に重要なものがあるわけでもないし

そんなに簡単に壊れるものじゃないよ

ただ坂でまた止まっちゃうかもしれないから燃料入れといたほうがいいですよ」

ケチって5リットルだけ入れて下で入れなおそうと思ったが切り売り出来ないらしく10リットル1600円のお支払いとなった

入会金と合わせて7100円の出費

実は同乗者が会員でもロードサービスを受けられるらしのでおっちゃんに頼むこともできたが

雪でスタックする心配もあるし入会しといて正解なんじゃないかと思う

「まぁ故障じゃなくてこのくらいで済んでよかったと思わないと」

確かに修理に出していたら何万取られていたことか

バッテリー上がりを2回起こし今回は何度もエンジン始動を試したのでバッテリーのダメージについても聞いて見た

「新しいし数回上がった程度じゃすぐへたる事はないよ

古くなったり全然使わないほうがよっぽどバッテリーに良くないから」

前回の作業員のおっちゃんも同じことを言っていたが

バッテリー上がりで寿命が大幅に減るというのは都市伝説なのか?

とにかく今日は一旦下山してシャワーと買い出しと溜まってしまった洗濯と給油を多めにしてこよう

お昼頃になると晴れてきて暑いくらいになってきた

濡れてる状態でテントを張るのは嫌なんだが

この天気ならもしかしてほとんど乾いてるんじゃないか?

早めに用事を済ませて昼過ぎにまた山を登り始める

急がないとせっかくの天気が勿体無い

気のせいだろうが久しぶりの大量の給油で走りが快調になっている気がした

しかしだんだん標高が上がるにつれ曇り始める

車の温度表示は17度

先ほどの下界の暑さが嘘のようだ

到着したが現地は全然晴れていなかった…

道路すら乾いていない

仕方ない

雨は降ってないしこれ以上待ってても仕方ない

そう思ってびしょ濡れのブルーシートをめくった

え…

ブルーシートって防水じゃないの?

安いやつだから?

長靴すらも濡らされてテンション一気にガタ落ち

こんなことならコンパネはあのまま敷かないで立て掛けておくんだった

とりあえず中に置いてあったびしょ濡れの道具類を取り出して

コンパネの水分を拭き取り乾かしておく

その間に一箇所ずれていたブロックの修正と

ブルーシートの泥を沢水で流した

コンパネを敷き直して砂やゴミをこいつで吹き飛ばす

車を購入してすぐに洗車後の水飛ばしに使えないかと思って買ったんですが

風の範囲が広くて風圧がそこまででもないので結局車内の塵飛ばしに使用していました

そっちの用途としては結構便利でした

これからは落ち葉掃除での活躍に期待

コンパネに乗ってテントを組み立て始めるが

基礎が足らずたわむ場所やケチったせいで不安定な場所があった

まぁ一部だし走り回るわけじゃないので気にせず進めた

泥につく度に「はぁっ!」と発狂しながら

やはり5人用テントはでかい

久しぶりで苦戦したが思い出しながらなんとか形にはなった

とりあえず今晩過ごせるだけの荷物を放り込んだ

ごっちゃごちゃだがもうすぐ暗くなるので急いで進める

雨がコンパネの上に乗って水が間に入り込むのを少しでも防ぎたかったので

テントより外側に出ている部分は適当にカットすることにした

全体を切り終わる頃には辺りは暗くなってしまった

道具を前室に片付けて作業終了

即席土間

傘立て

テントにボンボン栗が落ちてきているんだが穴あかないのかな?

完成したテントの中に入り

とりあえずある程度荷物を整理して寝床を作った

やっぱりこのテントをキープしたのは失敗だったなぁ

道具諸々売って小さめのやつを買うべきだったし

どうしてもあの時の記憶が蘇ってしまうし

一人では勿体無いほどに広い

そしてその広さがさらなる寂しさを醸し出している

多分夏用だから寒い

とりあえず飯を食う

唐揚げは昼のあまりだが少し買い過ぎてしまった

食べ終えてコーヒーを飲んでまったり

ブログを書こうとしたところに

おっちゃん帰宅

「おーテント張ったんかー

生きてるかー?これどっから開けるんだ?」

外に出て今朝の報告をした

「ほらやっぱり俺の言った通りやろ

大体のことが俺の言った通りになってる」

タバコの煙と車のライトに群がる巨大な虫たちの突撃に耐えながら話を聞く

雪であのテントは潰れると言いながら駐車場を先に作るべきだと言っていた

確かに駐車場は早めに作るべきなのだが

そっちを優先して小屋が間に合わない可能性もあるあるしなぁ…

「急がないと間に合わないぞ?

師匠も俺も間に合うか心配してて最悪二人で手伝ってやろうかとこないだ話した」と言っていた

そう言いながらもまた休みの日に師匠の家で話そうというので

私はやっぱりタバコが苦手なので室内では耐えられないと伝えた

急げ急げって言うがまだここにきて2週間経ってないし台風や雨でまともに作業できなかった

そもそもまだ登記も終わってない

心配してくれるのはありがたいが私にも事情や自分のペースがあるので闇雲に進めるわけにもいかない

変に急いで倒壊してもしょうがないのでコツコツやりますと伝えた

話してる間に完全に体は冷え切ってしまった

山林の寒さおそるべし

疲れて早めに寝てしまったが夜中降り出した雨の音と強烈な寒さで何度も何度も目を覚ました

流石にここまで冷え込むと思っていなかった為車に寝袋をおいてきてしまったので

タオルケットと夏用寝袋その上に衣類を重ねがけ

足はキンキンに冷え体を丸めて頭まで寝袋に入れないと耐えられなかった

このテントで冬を越すのは絶対に無理だと悟った

寒いし隙間風はあるしコンパネで体は痛いし

車の方がよっぽど快適に寝れると思った

ほとんど寝れず明るくなってくると温度は10度にまで下がっていた

このままだとテントはただの物置になってしまう可能性が出てきた…

以上アドセンスに未だ合格出来ないkeppekiでした…

25件のコメント

  1. 足を2万円程度の中古3輪ジャイロ50ccにしたら車検や燃料費軽減可と思いました。雪チェーンもあるっぽい。資材運搬はホームセンター軽トラ。そして売れない車は、わくわくゲートが付いてますよね。良いこと考えたんですが、ナンバー陸運に返却してアメリカ人がバスを家にするように、運転席含めて座席を取っ払ってテントに保存しといて住むんです。水平はジャッキ調整。ソーラーを木に吊るして陽当たり確保しエンジン不要でバッテリー充電可能にし、断熱防音防湿ボディー劣化の対策で車の上に布団を干すかのようにミラマットを何重にも派手に掛け、わくわくゲートの前にコンクリブロック階段、その横にポストを突き刺せば完成です。気密、防犯、清潔、照明、USB端子、ステレオ、テレビ、エアコンを兼ね備えたカマクラ風の家完成(表向きは車庫)。自動車ローンを安い家賃(住宅ローン)と思えるのでモチベーション上昇効果あり。
    融資限度額を貯金と捉えるにも限界あるんで、仕事しながらコレを超える小屋をコツコツ作りつつ完成と同時に自動車ローンも全額返済し無傷で車を売るんですよ。
    でもテント推奨のオッチャンに嫌われちゃうかな。

    • KeppekiCamp

      sさんの発想はいつも斬新ですねw
      面白い!

      まずこの木偶の坊を敷地内に運び入れるのが難関ですw

      • なんと、
        いまテントの横に車横付けしてないんですか。。
        路面問題だけだったらコンパネを縦に四等分して交代交代線路して進めませんかね。木々の幅問題だったら無理か。。いちいちテントと車の往来も手間ですね。

        • KeppekiCamp

          泥の斜面を木の間を抜けて荷物を運び入れました
          多分この車だと入れたら最後
          2度と無傷では出れないと思います
          横の共有道路でさえ空転ですからねw

      • 放置期間中に苔むして ガスも腐って 金属部が全てサビで固着して 中は異臭で コゲ痕だらけ etc.etc.
        もうね、ば○なの タヒ○の ○やかよ 
         ※伏字は新喜劇の座長名です ちょっと楽しんみてねジョージイ

        • 今までの文面から推測すると丸太とか岩とか詰めて頑張って渡ろうとしてた側溝の画像のすぐ先ってご自分の敷地じゃなかったんですね。あの先が敷地だったら、そこにカマクラ車ハウスしちゃえば宅配屋もご自分もハッピーかなって思ってました。潔癖さんだったら小綺麗に住みながら無傷を保てるんじゃないかと。皆さんおっしゃってるように問題は冬の移動ですね。開始時期が悪かったと思って今年の冬は山から離れて出稼ぎに1票です。。山でスタッドレスなんか高価なわりには効き目が怪しくて心配です。案外と走れるのかなぁ?。

          • KeppekiCamp

            あそこは別荘ない道路ですね
            管理のおっちゃんはどうせ誰もこないから駐車場として使っちゃいなよとは言っていました

        • 愛読者すちこ

          バスなの タヒチの小屋かよ
          タヒチのちょっとカオスなキャンプ場にありがちな ル・トラック改造住居のようだねーという意味です
          https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RiouP5N5tb0RsAShCU3uV7?p=%E3%82%BF%E3%83%92%E3%83%81+%E8%BB%8A%E4%B8%8A%E7%94%9F%E6%B4%BB&aq=-1&oq=&ei=UTF-8#mode%3Ddetail%26index%3D40%26st%3D1229
          いくつもいくつも大変な事が続きますが なんとか乗り切って欲しいです

  2. 予測不能

    ガス欠というオチは予想できませんでした
    やっぱKeppekiさん面白いわ
    面白い方、面白い方へと転びますね
    次はテント倒壊編をお願いしますw

    • KeppekiCamp

      コンパネは隙間だらけブロックの配置はめちゃくちゃ
      倒壊編普通にありえるから困るw

  3. 通りすがり

    ブログで様子を伺っていたのですが
    潔癖さんが凍結や積雪のあるその土地から通勤するとなると
    スリップ等で車壊したりのトラブルがとても心配

    身の安全のためにも余計な出費を抑えるためにも
    凍結が始まる前に暖かい地方のリゾバに避難するべきだと思いました

    スタッドレスとか持ってないですよね?
    夏タイヤで寒冷地運転は命取りになりますよ

    • KeppekiCamp

      スタッドレスは購入予定です…

      • 通りすがり

        今の段階でもFF で重たい車では山道ははまって良く走れないですよね

        凍結する山道は四駆じゃないと使い物になりませんよ
        スタッドレス履いたとしても

  4. バッテリーはJAFでも信用禁物です。バッテリーメーカー保証も1年から3年様々で開閉と密閉タイプがあります。また船舶に使うタイプは充放電繰返しそれでも3年から5年で交換目安。

    通常車の多くは開閉タイプ、中の液体を点検補充する穴が六個ありそれぞれ液体の比重を調べられ各穴1,28,位が目安です。これがバッテリー上がりを何度もやると比重数値がバラバラになり充電しても比重が上がらず1,2を切る穴が増えいずれスタート時のセルが回らなくなります。
    エンジンがかかればエンストしない限り走行出来ますが雨ワイパーに夜間ライト点灯、エアコンフル、ナビ音楽、他スマホやドラレコなど沢山電気使用時、エンジン発電機では賄い切れずエンスト、すぐかかる場合もあればだめなケースもあります。
    これが2回ほど空にすると比重数値がよりバラバラになり穴によって1.2を切るケースも、この辺は点検し確認後判断ですね。
    密閉タイプは点検穴が無く中の液体が補充出来ないタイプでテスターなどで調べますが新品時より何度も上げると性能が落ちてきます。

    但しディープサイクル系のバッテリーなら上げても大丈夫なようになっており船舶等で利用されていますが今の車に使われているかわかりません。
    この辺は注意深く用心された方が良く次に上がったらかなり厳しいのでは。
    なおバッテリーハズレ品も考えられるので時間があるならディーラーで点検(有償無償確認後)し無償交換可能ならお願いするのも有りですが点検が有料なら自己判断。
    ジャンプスターターも買われたようですし常に使える状態で運転時は持参してください。

    次にガソリンをケチりタンクを空はやめた方がいいです。仮に80Lタンクで常に20Lしか入れずタンク内空間が常に60L以上あるとよりタンクの中で結露が多く出来てしまい水を沢山作りタンクのサビや水くさりから異物発生の確率が格段に上がります。特に山の中や温度差激しくさらに湿り気のある山中は最悪な状態かとおもわれます。今回のようにケチって後でしっぺ返しを受ける率が高くなるので山に置く時間が長いながら極力タンク内空間を減らし結露や水の発生を少なくさせるためにも満タンに近い状態が好ましいと思います。

    一部掲示板で更新頻度や時間まで細かく求める傾向にありますが個人ブログは個人の自由です。管理者の体調や考えで自由に決めてください。
    これが有償契約なら別ですが余りにしつこいのはブロック拒否放置で良いですよ。

    それでは小屋作成楽しみにしています。

    • KeppekiCamp

      詳しくありがとうございます!
      ケチると良いことないですね

  5. 群馬県民

    群馬県民です。
    めっちゃ楽しませてもらってます。
    何か援助できたらいいのですが。

    • KeppekiCamp

      ありがとうございます
      お気持ちすごく嬉しいです

      アドセンスさえ合格できれば見てもらえるだけで支援になるんですけどねぇ…

      • 横から失礼

        見てもらうだけでは大した収益になりませんよ
        クリ○クしてもらわないと

        ~読者の皆様~
        押すなよ
        押すなよ
        絶対押すなよ

  6. 夏用寝袋ともうひとつ寝袋あるのなら、夏用寝袋の中に寝袋入れて二重にしたらかなり暖かいですよ。

    下は安物のマットレスでも敷けば、かなり快適になるとは思います。

  7. チグハグ

    テントで安眠するには温度問題をクリアする必要がありますね。
    これからシャレにならないほど寒くなるわけで
    寝袋やら持てる寝具総動員でなお不足してる場合は単純に買い足せば良いでしょうが、足先は湯タンポがオススメです。

    お湯はロケットストーブで沸かしましょう。
    ついでに熱い絞りタオルで体を拭きましょう。
    ついでに調理もしちゃいましょう。
    ついでに火にあたって体を芯まで暖めましょう。
    小屋ラーのマストアイテム、ロケットストーブで多くが解決しますよ、たぶん。

    クッションに関してはグランドシートでも長座布団でもダンボールでも柔らかいもん敷けば良さげですね。

  8. 地質や斜面の具合がわからないからなんとも言えないけど、
    簡易舗装用に防草シートや砕石、駐車用パネルなどもあるから参考にしてみて

  9. 世捨て人予備軍

    ハロー! こんにちは!! 初めてコメントしまっす。
    すごいね! 土地を探し始めてから、わずか2ヶ月もしないうちに、もうブロックを積むところまでいっちゃうんだから! 行動力ありますね。
    結構、ドジも踏んでるけど、ちゃんと、ひとつひとつ解決して前に進んでるんだよね。たいしたものです。
    夏海笑さんという、秩父の山奥でBライフしながら、漫画家目指して頑張っている人がいるよ。同じBライファーでも、あなたとはタイプが違うから参考にはならないかもしれないけど、ブログはすごく面白いので、一度読んでみたら。
    ではまた! 頑張ってね!!

  10. 夏海笑は泣かない

    潔癖さん、元気出して!
    25万の土地なら、色々トラブル起きて当たり前。

    からあげ隊長さんは、200万もしたそうですよ。
    寒かったら、地下室作ればいいんですよ。
    ブログのネタにもなって一石三鳥!

    ヽ(`Д´)ノ <ウオオオオーーー!!! 

  11. 世捨て人さん。夏海笑さんは、自分ではBライファーと言っていますが、全然、Bライファーではありません。小屋も建てない、自給自足もしないBライファーなんてありえません。
    それに記事も、大食いとかラーメンとか、くだらないものばかりです。とても、keppekiさんの参考になるとは思えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。