山林生活の調理器具と暖房器具選び(現地入り21)

昨日に引き続き今日もすごい雨と風

やはり雨と泥跳対策を先にして置いて正解だった

今朝はついに10度を切っていた

布団と毛布を導入したので快眠できているが

着実に寒くなっていっている

タープに打ちつけられる雨音で最初は寝れなかったがもうだいぶ慣れてきた

それより風ですごい勢いで落ちてくる栗の衝突音の方がマジでビビる

心臓に悪いのでやめてほしい

相変わらず水漏れしているが定期的にささっと拭いて終わる程度なので今回はこれでやり過ごそう

テント生活も本当に困るのは雨の日の湿気とこれから先の寒さくらいで

家と呼んでいいと思える感覚にまでなってきた

今日は引き篭ってyoutubeでも見たいところだが

雨音がうるさいし現在所持しているヘッドホンは開放型なので音量を上げて電力を無駄に消費するのも嫌だ
確か2000円くらいで買ったはずなんだが

もう生産していないのか今見たらめっちゃ高くなっててびびったw

作りはかなりチープだが軽くて装着感が快適

家に引きこもって長時間装着してたので重宝した

しかし1日に十数時間も使っているとバッテリーが持たないのが難点だった

どう考えても1日半に一回寝る生活をしていた私が悪いのだが…

今日は昼過ぎにSIMカード到着する

それ以外は予定がないので調べ物やネットから諸々の住所変更をしておこうと思う

土地やこの先の建築作業の話

昨日好きでもないなら山林はやめておけと書いたが

私はもちろんこっちの方が好みなので買った

街から離れてひっそりと暮らしたいというのにはやはり山の方があっているし

暑いのが本当に苦手でどっちかというと冬の方が好きな私は最初から温暖な地域を選択肢に入れていなかった

さすがに-17度を想定して買ってはいないし

生死を分けるほどの過酷な環境なんだろうが

ぶっちゃけちょっと冬が楽しみだと思っている自分もいる

葉が落ちて一面真っ白になったこの山林の風景を早くこの目で見たい

正直小屋が間に合うか間に合わないかはもうそんなに気にしていない

間に合わなかったら間に合わなかったなりの生活になるだけ

まぁ当然間に合うに越したことはないが…

そもそも登記が終わってない以上基礎作りでやたらと掘ったり固めたりはできない

不動産屋が電気の工事ですらポール立てるくらいならいいけどコンクリの基礎をうって作るのはNGと言ってるくらいだ

不謹慎な話だがもしこのまま最終的な確認が取れないまま先方がお亡くなりになってしまった場合

私の土地ではなくなってしまい元に戻さねばならないと言われているのだ

まぁ極端な話なので確率はほとんどないとは思うが

そう言われてる以上やたらと作業を進めることができない

今の所出来るとすれば土地の整地くらいまでだろう

元引きこもりのインドア野郎が山林生活における調理器具と暖房器具について考えた

今湿気た木材を燃料にできないか調べたりしてた

んだけどいつの間にか器具選びになっていた

一番原始的な方法としてまず最初にあがるのが焚き火なんだろうけど

焚き火って臭いよね?

焚き火好きな人って頭や服につく臭いを気にせず料理したりテントで寝たりするの?

せっかくテントに布団入れたりして快適になったのに焚き火して臭いが付いてしまうのは嫌だなぁ

少し前までは別荘地で焚き火して料理するとか最高かよとか思ってたんだけど…

燃料も広い土地ならタダでほぼ無限だと思っていたがここは気軽に伐採できないし

小屋内に囲炉裏的なものや二次燃焼系の小型ストーブを置いてしまおうなんて考えもあったんだが

そんなことしたら家の中全全部臭くなるだろうなぁ…

やっぱり木燃やすならちゃんと乾かして薪ストーブで使うしかなさそうだなぁ
最初からこいつを導入して小屋も合うように作ろうと思っていたが乾かすだけで2年じゃなぁ

頭の中だけで空想して憧れていたものがどんどん消えていくなぁ

結局電気だらけの生活になりそうな気がしてきた

ブッシュクラフトやプロキャンパー

自ら率先して過酷な状況に挑もうとするサバイバル好きの皆さんってマジで変態なんだなぁと思ったよ

石油ストーブは経済的で上で軽い煮炊きしたりできて便利だけどこれの臭いが好きじゃないんだよなぁ

高いの買えば臭くなかったりするんだろうが

給油の段階で絶対臭いしなぁ

一回着くとなかなか取れないし

やっぱりこたつと電気毛布が安くて最強なんじゃないか?

停電時は最悪G500とソーラーで対応できるし

調理器具もいっそIHを導入してしまおうかな

と思ったがさすがにIHはG500じゃ動かないか

でもカセットコンロは寒くなったらダメらしいし

ガソリンコンロに高いコストかけるならIHでいい気がするなぁ…

配達員の本音

ものすごい雨の音の中車がやってきた音がかろうじて聞こえた

そろそろ配達を指定した時間だ

一応外に出て準備しようとしたところちょうど配達員の方がやってきた

ちゃんと届くようで安心した

これからちょくちょく利用させてもらいますんでと伝えると

「えー!!できればこの時間くらいでお願いできますか!?夜とか入ってこれないんで」

なんて言われてしまったw

早速テントに戻ってロケットモバイルのSIMと入れ替える

同封されている説明書通りの操作するがapn設定の項目がない

色々調べてもわからず結局問い合わせたが

着荷から翌日になると開通日が指定できるようになってそれから設定をしなければならないらしい

届いたのにまだ使えないんかーい

そういえば切断型MNPをして圏外の状態なんだが

wifiがあるからかメッセージの機能は使えるんだね

てっきり電話番号に対しての機能だと思ってた

天気の悪い間にしたいこと

雨が続きそうなのでこの間を利用して免許の住所変更やハロワでの活動を済ませておきたいところ

10月中にやっと1回目の支給がもらえるのだ

そろそろ今月の借金の支払い分も振り込んでおかねばならない

たいした内容じゃないだろうからもしかしたらブログにはしないかもしれない

この間に登記が終わってくれれば群馬方面のホムセンへ価格調査も兼ねて基礎の材料を買いに行きたい事前にパシャパシャ写真を撮っておいてよかった

食パン

まず前提として私は子供の頃から朝はパンで育ってきた
それは大人になっても続いていて朝に米を食うことは多分年10回もないと思う
一番ベストは惣菜パンと冷たい紅茶花伝
そして朝からトイレに駆け込むのが日課だった

車上暮らし中の8割9割は焼かないでそのまま食べてたよ

当時の記事にも複数回紹介してるけど

ベイシアの70円のパンに100円の蜂蜜だけかけて食ってた

理由は節約の意味と暑くて狭い車内でわざわざ火を使いたくなかったから

あの時は日持ちを考えてバターすら買ってなかったなぁ水袋麺も同じ理由で暑いからうまかったが今やっても油が浮いてクッソまずいよ

今はほぼ家なテント生活なんででできれば焼いて食べたほうが美味しいって事で焼いて食ってる

安売りや期限切れのパンはパサパサなんで尚更ただ今でも買ったばかりのふかふかの食パンにバターと蜂蜜かけて食うことはある

めっちゃうまいよ

あと面倒な時は焼かないで食うこともあるよ

ちなみにホットケーキ食べると歯がギシギシ?ザラザラ?して小麦アレルギーを疑ってたんだけどなぜかパンではならないんだよなぁ

土地探し旅出発前のアパート時代は一般に出回っている小麦粉が体に悪いという記事に触発されて

全粒粉を注文して手作りパン?ナン?を作っていたよ

探したら画像があったw

手作りピザもどきw

半ナマを心配してよく焼いて焦げてる

この当時はまだネットのみで土地を探し回っていた時期

早く出発するんだあの時の俺

米もちゃんとアパートの時の残りがもったいなくて持ってきてるから

1ヶ月間一緒に車上暮らししましたから

アパートの時は炊飯器洗うの面倒で何度もフライパンで炊いて食ってたけど

湿度70%のテントの中米炊くのもあれだしねそもそも面倒だし洗う水も確保できてなかったんでね

今日の夜ご飯

今日も焼きそばを消費しようともやしとキャベツちぎって洗って

さぁ焼くかと思ったら昨日オリーブオイルを使い切ったことに気づく

とりあえずウインナー足して茹でてたらポトフに見えてきてコンソメ投入

麺も入れちゃえ!

完成!

ポトフラーメン?

最後に前回話した引きこもりやネトゲの話を書いた関連記事を貼っておきますので

私のクズさを深く知りたい方は是非ご覧ください

一夜にしてアクセス量が100倍になった(土地探し旅5

11件のコメント

  1. マイペンライ

    歩いてる時にイガ栗が降ってきたら恐怖ですね
    うっかり転んだ先にイガ栗あっても泣きますねw
    レアキャラのクマより危険なような気がします

    • KeppekiCamp

      確かにw
      栗が当たって怪我とか耳にはしませんけど結構実例多そうですね

  2. そういえば小屋を建てるのに参考にしてるものって何か
    あるんですか?(本とかブログとか)
    確か寝太郎さんなんかは著書で「当時筆者が立ち読みした
    のは2×4工法でちょっとした物置を作った実例集のような
    もの一冊だけ」と言った具合に一応参考にしているもの
    があったみたいですが。

    • KeppekiCamp

      グーグル先生です
      いろんな方のセルフビルドをつまみ食いする感じでしょうか
      ツーバイの仕組みとかは注文住宅を考えていた時から見まくってました
      本は昔から一切読みません

  3. 将来はbライフ希望

    米は長期保存できると思われてるかもしれませんが、精米した米は常温だと半年くらいしたら食べれなくなったことあるので注意してください、それから落ちてきた栗は食べれますよ、虫食いも多いんでよくみてから、焼くなり蒸すなりして食べるといいと思う。

  4. ママチャリ屋

    薪は3ヶ月も干せば充分燃せますよ。

  5. 室内テント暮らし

    ちゃんとした就職活動の実績無しに失業手当を受けると、
    不正受給で痛い目見ますよ。
    地域によって違うと思いますが、面接や履歴書を送った企業の
    連絡先まで報告させ、実際に就職活動を行ったか裏を取る職安も
    ありますよ。
    そもそも就職する気が無い時点で不正受給ですけどねwww
    上手く誤魔化せるように、作戦考えてた方がいいですよ。

  6. ちゃんとしたストーブ設置すると、ちゃんとした薪を集める気苦労がでるんで、電気を有効活用するのが楽だと思います。で離れた場所に焼却炉目的のカマド用意して気が向いてやろうと思えばいつでもフライパンとか使えるよってスタンスにしとけば気分的にも自分の土地買った解放感味わえる。暖房器具も巨大なクーラーボックスを作るつもりで断熱気密重視で小屋を作れれば電気温風機を導入しちゃって部屋全体暖めても電気代たかがしれてますよ。6畳程度ですもんね。オフグリッドだったらマメ炭に1票です。

    • KeppekiCamp

      確かに小さいんだから温風機で事足りる気もしますね
      実はアパートから持ってきたので手元にあるんです

  7. 金銭的な事を考えれば、なにより国保の超高額支払いを免れるという1点で、失業保険フル受給→その間に小屋建築→社保付き就業というのは悪くはなさそうな選択肢の気はしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。