基礎づくり開始 国保滞納(現地入り34)

朝飯はワカメマヨパスタ

適当断熱と水の確保

今日は午前中晴れと聞いていたが山はとんでもなく濃い霧で霧雨も降っている始末

かなり冷え込んできたので適当にテント内にアルミシートを配置して見た

こんなんで効果があるのかは不明

あまりテープなどで直接テントにペタペタ貼りたくなかった

あまり濡れ仕事はしたくない天候だが

飲み水がなくなりそうな為川の水を再び汲めるようにホースを設置

今回はバケツに防水テープを使って固定させた

汲んでみると今日は比較的ゴミが少ないようだ

一旦ポリタンクの沢水をペットボトルに移して

川の水をソーヤーミニで濾過

移した沢の水は洗濯や洗い物などに使おう

もう飲むしかないと思ってるとはいえ

濾過した水をコップなどですくって見て見ると白い粉のようなゴミが浮いているので躊躇している

0.1ミクロン?のフィルターを通しているのにゴミが浮くのはおかしいと思うんだが…

基礎位置出し

昨日途中だったガーデニングトントンに管理のおっちゃんにもらった釘を打ち込んで完成させた

とりあえず4隅だけ大体の位置出しを行なった

麻紐をペグで張ってみたがかなり適当

とりあえずこの岩が出現してしまった場所を固定して基点としようと思う

急斜面を下り川砂利集め

川砂が混じりまくりだが気にしたら負けだ

無料であるものはなるべく利用していきたい

急斜面をえっちらおっちら登って穴に投入

すくうのに焦げてしまったアルミパンを使ったが変形してしまった

なかなかうまくすくえなくて集めるだけで重労働

早速ガーデニングトントンの出番

これまたかなり辛い重労働

貧弱な腕と腰がすぐに悲鳴をあげた

ちょっと打ち損なうと横の土が崩れてきてしまって土だらけになってしまった

砕石をいれてもう一度転圧

ブロックをいれて大体の水平を取った

穴はケチって土で埋め周りの隙間を砕石で埋める

初めてのインスタントコンクリートこねこね

もちろんコテなんてものは持っていないので100均のしゃべるでやる

ベストな固さが分からず水を足していったがゆるすぎたか?

まぁ固まりゃなんでもいいだろう

この穴は石の確認で少し掘りすぎてしまったので

一旦これで固めといて後から面の高さまで追いコンクリートして上に2×4基礎をくっつける

二つ目の穴は中位の石がゴロゴロ出てきた

少しづつ掘り進めなんとか60センチに到達した

今回は深いのでバケツで二回川砂利を突っ込んだ

すでに暗くなってしまったので少し転圧して終了

全てが腰にくる作業でめっちゃしんどい…

見上げると綺麗な紅葉を発見して撮って見たが画像だと暗くて見えない

夕飯はだいぶ前に100円で安売りしてたおでん

具が一瞬で亡くなってしまったので汁ご飯でフィニッシュ

さすが100円だけある

健康保険滞納

昼休憩の時に健康保険の催促通知が来ていたので群馬の納税課に相談の連絡を入れた

ヤクザみたいな声の無愛想なおっちゃんが相手で

なんだか闇金にでも電話してるような気持ちになった

現在の状況を聞かれたんで家賃が払えないので土地だけ買ってテントに住んでて

これから冬を越す準備をしていると言ったらそりゃ大変だと笑っていた

18万と聞いていたのだが免除されてるのか引っ越したからか今の所5万ちょっとの滞納らしい

結局仕事が見つかるまで待ってくれる話になったが延滞金を待ってもらうことはできないらしい

それって待ってないのと同じじゃないかとか

払えない人から延滞金取るって酷くないかとか

言ってみたがとにかく無理なもんは無理らしい

だったら電話した意味はあったんだろうか?…

今日届いた応援物資

群馬からの読者が多くて驚きつつ

早速インスタントコンクリート代x5にさせてもらいました

ありがとうございます!!

17件のコメント

  1. どうしても現金が必要で抵抗感が無いのならば、投げ銭的なサービスを利用するのもありだと思います。
    知っているかも知れませんが、ユグドア(YggDoore)っていうチップ送金サービスとか手段が無いわけでは無いので。

  2. ピタゴラス

    基礎の四隅だけは超厳密に作った方がいいです。
    三平方の定理はご存知ですよね?
    同じ高さの三点について、斜辺の長さを正確に測って、その長さをスマホの電卓で2乗して、残りの2つの辺もそれぞれ2乗して足してください。
    数値が合わなければ直角が出てません。
    三角定規に頼るのは危険です。

    ご承知のことでしたら駄言ご容赦くださいm(_ _;)m

    • KeppekiCamp

      ご存知ないです

      方程式や数値でやろうとしてもどうせ頭の悪い私が間違えるので現物あわせで行こうと思っています

  3. ピタゴラス

    そうだったのかー!!
    決してバカにするつもりはないけど小屋建築はきびしい戦いになるな~
    心配だな~
    …けどますます応援したくなってきた

  4. 寝太郎氏のロフトの写真を見ても2×4材の向き間違えてるし。
    こんな簡単なことも分からない人が東大受かっちゃうんだもんなぁ。文Ⅲだろうけど。
    東大も小屋も案外なんとでもなるんだろうな。

    間違いながら突き進むのも人生!

    • 凝り固まった固定概念を捨てる事から始めなさい。
      38ミリ使用で、ピッチを計算し、強度が十分ある場合、51ミリのスペースを確保できる事に気づきなさい。
      今時、人の学歴を羨むなんて恥ずかしいですよ。

      • 51mmなんて百も承知であることに気づきなさい。
        大工があんなことやる?
        あなたならやるの?
        安心して寝れる?

        「学歴を羨む」 ← 逆であることに気づきなさい。
        「文三」で検索してごらん?

        • 床の根太なんて大概寸5やで。38ミリもあれば上等。
          金具使わない場合だと、横使いの方がネジも打ちやすい。
          固定概念はいらない。間違いだと決めつけるのがおかしい。
          38ミリ角だと考えると面白い。横幅増えて、ピッチが狭まる。

          • あなた大工?
            あのロフトの写真見て違和感、感じないの?
            あなたのコメントは本気?同僚に読ませられる?
            普段からそんな仕事してるの?
            「文三」というワードに含まれる微妙な意味は理解できた?

  5. かつあげ

    直角水平は重要。それだけしておけば後はなんとかなる。
    って、よくサイトなんかにも書いてあるけど、そんなに正確じゃなくてもなんとかなるよ。
    そもそも売ってる木が曲がりまくり、反りまくりだし、ネジとめれば、
    最後のとこでちょっとずれるし、丸ノコの刃の2・3ミリの幅なんて
    考えるのめんどくせーし、でも結構なんとか出来ちゃうよ。
    ただ材料そこそこかかるから、そこだけ心配ね。
    モルタルや、コンクリートもインスタントじゃなくて、
    セメントと砂混ぜて作った方が断然コスパいいよ。
    混ぜる手間だけの問題だからね。

    • KeppekiCamp

      こだわればきりないんでしょうけどね
      色々ときっちりやっていき余裕もないのでどんどん進めたいです
      コンクリは分量を失敗しそうだしちゃんとした混ぜる道具を買わない代わりにインスタントにしてみました
      値段見て見ると結構節約できそうでちょっと後悔…

  6. 群馬県民

    1年かけて100点目指すより、1か月で50点の完成度を目指し、残り11か月で100点に近づける方がいいですよ。
    とりあえず形を作りましょう。

    • KeppekiCamp

      そうですね
      後からできる部分はどんどん後回しにしようと思います
      今はとりあえずテントからのレベルアップ雨風を凌ぐに重点を置きます

  7. 学歴をとやかく言う奴は、コンプレックスがあるからだ。
    兎に角ちんまい器だな。
    ほんと固定観念の塊だな。
    セメントの塊の方が役に立つが。
    今は、無事小屋がバージョンアップすることを願いたい。
    並行してブログも頑張ってね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。