基礎完成 とする(現地入り42)

残る基礎の作成

今日は真ん中の残りの基礎二つをやっつけた

ブロック縦置きだと木材が十字に通ってシビアな真ん中はずれると面倒なので平置きする事にした

もう砂利と路盤材がほとんど無いので砂を混ぜたりできるだけその辺の石を拾って突っ込んで行く

深さも30cmほどに留めてとにかく追加で購入しないで済むように進める

なんとかギリギリたらすことができた(足りて無い)

だいぶ低い状態なので残りはコンクリを敷き詰めて高さ水平を取って行く

取りあえずブロックを濡らしておこうと一輪車に水を入れブロックを取りに行こうとした瞬間

転がしておいた石につまずき水を全て基礎穴にぶちまけた

結局邪魔をするのはいつの自分だ

最後の砂利を使い果たしてなんとかコンクリで高さを大体合わせることができた

あとは周りを固める必要があるわけだがモルタルだと心もとないので最後の砂利回収に川に行った

もう2度と拾いに行きたくない

かなりサイズがまちまちだが固まりゃなんでもいいだろう

これで全ての基礎が完成した

厳密に言うと微妙にまだ低くしてあるので

重ねの部分に固定用のモルタルを敷かなければならないが

大した作業でも無いし次から床下作成としたいのでこれで完成という事にさせてもらう

気付かないうちにコンクリが跳ねていたらしい

保護メガネめっちゃ重要

昨日の続き

固まるまで空いた時間で昨日の金具に穴あけの続きをした

電気が勿体無いのでホムセンで終わらせたかったが仕方がない

途中キリが焼けてしまいまた切れなくなってしまった

その結果無駄に電力が食い3つのバッテリーをつかいはたし結局全部終わらせることができなかった

明日また車という発電機を稼働させる必要が出来てしまった

やさしいおっちゃん

今日は頂いた豆乳でパスタを作ったが鍋が五徳からずれて汁をこぼし

拭きながらさらに自分でこぼし

それを拭いていたらゴミ箱が倒れてきて…

何をやっても上手くいかずいつも以上に超ローテンションで夜を過ごしていた

しばらくすると

「おー!ぼけこらー!」

仕事帰りにブログを見たおっちゃんが駆けつけてくれた

「おめぇブログ使って謝るんじゃねぇよw

すぐそこにおるんだからこういう事があってって言いにくればよかっただろ」

いや本当にすみんせんでした…

謝る私におっちゃんが続ける

「そんな事よりおめぇはよ

ブログしか武器がないんだからそれをうまく使えよ

いっぱい力になってくれようとコメントしてる奴らがいるじゃねぇか

取り乱す前にそいつらに相談しろや」

いや…何と無く言いたい事は分かりますがブログはリアルタイムじゃないんで直後に相談っていうのは出来ないんですよ

「え、そうなん?」

まぁ厳密に言えばやろうと思えばできるけどブログじゃなくなっちゃう

それにいくらアドバイスもらってももちろん参考にはさせて貰ってますが

ここに小屋を建てて暮らすというのは最優先事項なのでそれ以外の撤退はギリギリまで選択肢にないんです

「まぁでも本当にお前さんの事真剣に考えて調べたりして書いてる奴もいると思うぞ

ちゃんと読んで感じ取らないとダメだ

力になってくれようとする奴がいっぱいいてよかったじゃんか

お前さんはITサバイバーなんだからちゃんと自分の武器を使わないとダメだぞ

ほらこれやるから後で読みなさい」

謎の大量の指南書と差し入れまで頂いてしまった

確かに真剣にあれこれコメントアドバイスして頂いて本当にありがたい事だと思います

しかしまだ撤退は考えていません

毎日作業に当てて真冬小屋完成までは必ずたどり着きたいです

資金は滞納でなんとかやり過ごします

保険も延長せずに作業に集中して建てた後すぐ働くつもりで動こうと思ってます

今夜はかなりの冷え込み

私はついにユニクロのダウンを引っ張り出しましたがおっちゃんはまだ半袖でした

「これ以上お前の相手してられん!寒くなってきたw」

おっちゃんからついに寒いという言葉が

家ではマッパでストーブを焚いているらしい


最近鹿が一日中鳴くようになった

しかもいろんな種類の鳴き方で

テント泊しはじめの頃は夜中たまにする叫び声のような声におっちゃんが荒ぶっているのかと何度か勘違いしたものだが

最近は大体が鹿だとしって怖さはなくなった

鼻息のような音が聞こえた場合は本当に恐怖だ

3件のコメント

  1. 基礎完成おめでとうございます。
    近ければ手伝いたいのですが、如何せん西日本のため、心より成功を祈っています。
    おなたのPC技術は、高いのでそれを生かした仕事で生計がたてられたらいいと思います。
    それと自然のパワーを直にもらえる場所にいられるので、瞑想等で哲学の分野も深めて頂きたいですね。
    そして本を出してくださいね。

    • KeppekiCamp

      ありがとうございます!
      一人で気楽に作業したいので誰に手伝うと言われてもおそらくお断りすると思いますがお気持ちはすごく嬉しいです

      本当は昔からPCの仕事がしたかったんですが中々機会がありませんでした
      詳しいと言っても資格もないし本当に詳しい方からすれば大した事ないんだと思います

  2. おっちゃんほんとに良い人で良かったですね
    内心ヒヤヒヤしてました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。