床下完成/100均で断熱防湿?/合板貼り(現地入り47)

床下を完成させる

残りの根太取り付けから開始

もはややっつけ仕事

大体水平が出てりゃもうなんでもいいよ

ついに床下が完成

ビス打った箇所に念のため防腐剤を追加で塗っておいた

こっちはなんとなーく均等に出来上がったが

こっちはめちゃくちゃ

まあ真ん中は幅が短いしなんとかなるっしょ

合板試し置き

早速ウキウキしながら試しおきをしようと車から合板を運ぼうとした

1枚目から割れてるじゃねぇか…

しかもなんか節の部分がほとんどへっこんでてなかなかの溝が出来てしまってる

合板なんて初めて買ったんで知らないけどこれくらい普通なのだろうか

買ってしまったもんはしょうがないので早速おいて見た

まぁ測った段階でわかってたわけだけど

深刻なレベルでずれてます…

とりあえず土台に乗っかるようにビスが打てる範囲で調整していく

ここが一番ひどい箇所

どうずらしても土台に乗らない所が出来てしまう

この段階で長い時間使って悩んだけどビス打ちができるように木材を追加する以外方法がない

外側に出来てしまうこのあまりも問題だ

最低でもビス打ちの幅必要だし壁を乗せるのにこのままだと困る

色々考えたが何か端材を噛ませる以外方法はないだろう

そしてこのずれてるぶんだけ壁もずれてくるわけだから相当問題だ

そして強度確認の為一旦乗って見た

歩けはしたが正直ジャンプは怖くて出来ない感触だった

ビス留めすりゃもうちょいましになってくれると信じよう

この後の作戦を練りながら水汲みタイム

晴れが続いてついに沢は干からびてしまった

川のサイフォンは網を掛けてから順調に稼働しているのでよかった

水汲みポイントからテントを眺める

川は凍らず流れるらしが

雪の降る真冬にここまでくるの大変だなぁ

つうか今のままの濾過や水の貯蔵方法じゃポリタンクが凍るから何か対策を考えないと洗濯すらままならなくなるなぁ

とりあえず位置やビス留め箇所に適当に鉛筆で印をしていく

100均で床下の断熱と防湿?

一旦合板はどいてもらってだいぶ前に買い漁っておいたこいつの出番

極薄保温アルミシート

効果があるかは分からないがこいつが我が家で唯一の断熱防湿防水材料だ

昨日のセメント撒き同様気休め程度の効果だろうがやらないよりマシだろう

問題は透湿性は無いと思うので壁も天井もこれで閉じると中の湿度が逃げなくなりそうなこと

まぁどうせ隙間だらけの小屋になるだろうし関係ないかもしれないが…

これを気密テープを使って隙間なく貼り付けていく

保温を考えると本当はアルミを上に向けるべきなんだろうけど

あくまで本命は防湿シート代わりなので下に向ける

100円だし後から室内に逆向きを足してもいいかな

当然合板より少し小さいこいつが枠組みまで届くわけもなく貼り付けるのに難儀する事になった

真ん中を残して後から継ぎ足して閉じる作戦

管理のおっちゃんと喋りながらやってて全て貼り終えてから重要なことに気づく

木材を入れるって言ったのに入れてないじゃん…

さっき鉛筆で書いた印も見えないし

とりあえずここまでやったのに剥がしまくるのも嫌なんで頑張って隙間から無理やり取り付けた

めっちゃやりづらいんで水平器すら使いませんでした

床合板貼り開始

暗くなってきたが合板貼り開始

下穴の存在を忘れてガンガン割りまくる

短いキリはあるんで流石にやっておこう

長い木材がなくなってしまったんでビス位置はこの長さが微妙に足りない木材を使って線を引いた

そしてさっきの追加した下地の木材が短すぎたことが判明

押してみるとそこだけたゆむたゆむ

ビスを上の画像のように2倍打ったがほとんど効果なかった

このまま見て見ぬ振りしてそこだけ注意して生活するか

シートをさらに剥がして下地追加するか悩む…

正直めんどくさい

とりあえず一枚だけ貼り終えた

ビスのピッチは適当測ってない

とにかく多めにいっぱい打っておいた

屋根はあるとはいえ合板はなるべく濡らしたくないのでブルシを追加でかけたが尺が足りなかった

つっても画像だと暗くて見えないか

夕飯

鶏がらスープの素を勢いよくぶちまけてしまった

溢れた分は見なかったことにしよう

味噌汁と牛しぐれ牛丼とキャベツとネギの野菜炒め

最高かよ

今日の応援物資

気密テープいただきました!

ちょうど今日アルミシートで足りなかったのでめっちゃ助かりました!

ありがとうございます

ちなみに鼻血ですが

子供の頃から鼻の粘膜が弱いらしく今でもしょっちゅうでますw

むしろチョコで出たことがないw

学生の時はテスト中とか急に出てくることもあってめっちゃ大変でしたw

さらにちなみに

自分の鼻からの血の海はなんともないくせに

人の血を見ると力が入らなくなってしまう謎の特性があります…

26件のコメント

  1. この調子で進めていくと税務調査員が来たときに建物として認定されずに固定資産税を節約できるかもしれませんね
    もしくは倒壊の恐れ有りということで使用禁止命令が出るかもしれませんね
    どうかお命だけは大切になさってください
    合掌

  2. 群馬県民

    すみません、黒のテープは明日到着予定です。
    なぜか個別配送になってしまいました。。。

    だいぶ難儀しているようですが、素人が完璧なものなど作れるはずもないので、とりあえず1回形にしてみるのがいいと思います。最悪なのが、あれこれ悩んで前に進まないタイプです。失敗は成功のもとですよ(笑)

    • KeppekiCamp

      どちらにせよ悩んでられる猶予がないのでちょうど良いですwどんどん進めます
      テープ本当に助かりましたありがとうございます!

  3. ロープーが作った欠陥住宅の動画見てると癒されますよ。
    なんだ金とって、こんな程度でやってんのかって。

  4. ナス農家

    最初からうまくいくことはありませんよ。
    むしろ小屋作り初心者としてみれば、色々と勉強になって、良いんじゃないでしょうか。まさに失敗は成功の母。

    小屋暮らし5年も経って失敗するより、初心者のうちにどんどんトライアンドエラーを繰り返した方が良いと思います。ファイト!

    • KeppekiCamp

      確かに

      しかし正直もう一度建てる気持ちは今の所ありません…w

  5. 通りすがり

    だから、数日前に直角をちゃんと出さないと後で苦労しますよと忠告したのに・・・親切に言ったのに、あなたはそのときもう進んでるから今さら遅いとかいって聞きませんでしたよね。
    この後柱を立てて壁を回すときも隙間がでるし、その上の屋根を載せるときにも隙間がでて雨が吹き込みますよ。今からでも遅くないから一度バラして直角を計った方が良いですよ。雨や雪や虫が入ってくる家ができてしまいますよ。

    それと予想斜め上の百均シート、1年で床下でボロボロになって腐ってはがれ落ちてきますよ。そして紫外線でパリパリになって細かく分解されてもうどうにもならなくなるのでそれもはがした方が良いですよ。

    水平はいい加減でも何とかなるけど直角は誤差三ミリ以内にしないとね。

    • 忠告って・・・どれだけ上から目線。もしあなたが建築に関してプロなら、もっと優しさが必要なのでは。

  6. 100均の銀色シートは木の床に張り付けちゃマズイです。
    断熱より結露して肝心の床材も傷んで
    湿気の多い山林では床材そのものがカビてしまいます。
    はがした方が良いです!
    昔々、古い木造アパートに住んでいた頃、台所の洗い場下の庫内に同じ様なシートを敷いていたのですが、気が付いたら下の木に張り付いてました。はがしたらカビカビで賠償金とられるのが怖くて必死になってサンドペーパーで庫内の床を磨き上げました。台所の戸棚ならまだしも生活する肝心の床に貼るのは素人考えでもヤバそうな気がします。

    • KeppekiCamp

      ご忠告どうもです!
      まぁ実験も兼ねてるのでとりあえずこれでやって見ますよ!

      • 通りすがり

        自分でも忠告って認識してるじゃねーか
        上から目線も何も、この有様に対してどうやって対等目線で助言しろってのw

  7. ブログ的にもこれで良いでしょう。
    色々追い詰められた素人が本当に知識0技術0から試行錯誤して、猪突猛進でなんとか形になるものを造っていく。
    他ではまず見られない、なかなかのエンターテイメントですよ。面白い物を毎日提供していれば、人は集まり、多様な人から注目を浴びます。なのでまずは自分をしっかりもって流されたり真にうけないようにするのが精神的にもなにより大事です。

    ぶっちゃけて言えば過去の300万+維持費の自動車をローンで購入や高金利の投資失敗より、これが大失敗だとは全く個人的には思いません。

    人生において大きな失敗は大概において高額なお金を動かすときや様々な重大な契約時(婚姻や労働等)そして悪い人間から離れられない時に発生しやすいです。たったこれだけのことです。

    これからも試行錯誤した面白い物をたくさん作ってほしいです。

    他のBライファーは小屋の居心地が悪かったり、暇だったりで自分の土地そっちのけで放浪ばかりしてる方も結構いらっしゃいますけど、今後どうなっていくのが本当に楽しみです。

    • KeppekiCamp

      本人は面白い事をしようとしているわけでは無いんですけどねw
      とにかく自分の生活のリアルを伝えていきます

  8. ああいうブロックってその辺で見かける負荷がかかってないものですらヒビ入ってますけど、Bライフの小屋であっても一般的に土台に使うものなんですかね。
    いくら負荷が分散されてるとは言っても遅かれ早かれ割れそうだし、割れたらお手上げですよね。
    上に建物乗った後じゃ…。
    あと、土台の木枠が腐りそう…っていうか既に腐ってるように見えますねw

    冬の冷水は死にますよー。
    平地の住宅街でも著しく気力を奪われますし。

    ものごとの基礎にも例えられる土台がああだったのだからその後がどうなるのかは言わずもがなだけど、今回も神回でしたw

    • KeppekiCamp

      腐ってそうって…w
      見た目のことでしょうか?
      単に防腐剤の色がゾンビみたいな色なだけですよ?

  9. わたぐもファン

    ここまできちゃったらやり直しは嫌ですよね。だったらコーキング剤でしっかり隙間を塞ぎましょう。それから壁に関してはひとまわり小さくしてしっかり直角合わせでやればなんとか死なずに過ごせるのでは?
    あとは小屋と別に三角屋根で寝ぐらを作られてはいかがでしょう?その寝ぐらは断熱材ケチらずにいきましょう。

    • KeppekiCamp

      60センチ掘ってコンクリで固めた基礎からずれてるわけなんでそもそもやり直しは無理ですね

      壁を直角で小さく作ると土台のツーバイに乗らなくなるので余計貧弱むしろ重さに耐えられない可能性すら考えられます

      別宅を作るお金があるならそもそもこの小屋に断熱を入れてます

  10. おー
    床板来ましたねー。かっこいい。
    隙間はフツー家だって冬は暖房器具に頼るんですからカビの様子見兼ねて今年は知らんぷりでいいんじゃないですかね。電気開通すればコタツに潜ってればいいんですし。私イチオシのミラマットはお使いになった床裏の銀が無いやつです。100mロールで1万円しないです。白部は触ったとたんに体温で暖かいですよね。ちゃんと隙間なくやればきっと断熱効果高いですよ。1枚じゃたりないかも知れませんが。今後の生活で効果適面を感じれれば是非全面採用を!!。

    • KeppekiCamp

      100均アルミより厚さはあるんですかね?
      銀があるのと無いので効果も違いそうですが
      とりあえずで全体に使うのならアリかもしれませんね!

      • ググったら厚さと長さと料金は比例のようです。幅1m×長75mの4mm厚の酒井化学製ミラマットのロールが8000円(1mm厚だと3000円くらい)。あとアルミ部については表か裏かの激論ネタのようで、どうやら輻射熱というのを反射する効果があるようです。夏は太陽光の熱を反射(日陰効果?)。冬は人体から発してる暖かな赤外線を自分に反射。白の発泡部の断熱効果とは異なりますね。100円ショップの防災コーナーのアルミシートと併用したら安くて贅沢な断熱効果をタッカー簡単施工で得られるかも。

  11. イノシン

    RVボックス埋め込んで床下収納とか?
    後で邪魔になるか・・
    なんなら床を2重にして収納増やしたり掘りごたつ風にしたり。床下からの冷えもカットできるかも?
    なんて、見ている方は想像膨らむけど、実際にやるとなると大変ですね。平地でもだいぶ涼しくなってきました。お体に気を付けて下さい。

    • KeppekiCamp

      ありがとうございます
      立体的な収納は狭いので是非作りたいですが
      とりあえず当面は完成させるだけでお金も時間もいっぱいいっぱいだと思いますね…w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。