土留め自作 / 小屋の小屋裏 / 断熱材代用(現地入り53)

土留め自作

ツーバイ材がなくなってしまったので今日は小屋建築をお休みして土留めを作ろうと思う

そこら中に材料になりそうな木材があるのでできればお金をかけずに済ませたい

なるべくまっすぐな木を集めて

丸太を切ってきて台にして

この全く刃のない斧で削っていく

ファミキャンの時に100均で砥石を買った筈なんだが見当たらないんだよなぁ

試しに一本作っただけでもう右手が痛い

こりゃあ筋肉痛と腱鞘炎になりそうだ

打ち込むのもこのちっちゃい100均ハンマーだと役不足なので

斧の裏を使って軽く打ち込み

さらにガーデニングトントンで追撃

もう使わないかと思っていたのだが

トントン優秀かよ

ひたすら尖らせて

打ち込むの繰り返し

単調だったので気を抜いて床に座って斧で打ち込んでいたら空ぶって膝を叩いてしまった

まぁ全く画像じゃ伝わらないだろうけどめっちゃ痛くてしばらく座り込んでしまったw

そしてもし反対だったらと思うとゾッとした

伐採したついでにちゃっかり雨よけ強化

まぁもうほとんど土砂降りはなさそうだけど一応

ひたすら切って来て削る

なぜか削ってるとケチャップ系の匂いがする

丸太がずれるので引っかかる用の木をつけて見たが効果はいまひとつだった

手頃な木を探していたらこんなの見つけたけど食えるかな?

目立ちすぎて逆に怪しい

うーん

木が曲がっていてうまく打ち込めずめちゃくちゃ

もう少しまっすぐな木を意識しよう

一気に木を切って来たついでにまた雨よけ強化

もはや森と一体化している(してない)

リアル迷彩テントの完成である

水を汲みに行ったら水圧が弱かったので水源の様子を見に行った

めっちゃ汚い…

ちなみに中はぬるぬるだった…

見なかったことにしよう

一応ドリルで下の方に泥抜きは作っておいた

よーしいっぱい集めて来たぞ

あとはひたすら削って打ち込むのみだ

だんだん慣れて真っ直ぐじゃなくても芯を意識して作れるようになってきた(気がする)

あとは間に木を差し込んでいくだけ

半分くらいしか終わらなかったが優先度は低いのでまた空いた時にやろうと思う

水濾過

テント内の濾過についてかいてなかったきがするので書いてみる

ソーヤーミニを使って外で濾過した水は普段前室に置いてる

ここでほとんど手洗いや洗い物を済ませる

あと洗濯

室内に置いてあるタンクにはさらにもう一度濾過したものを入れる

中から膝立ちでペットボトルに一旦注いで

外濾過と同じ要領で後ろの開いたペットボトルで2度目の濾過

この注ぎ方をすれば横を伝って濾過前の水が入ってしまう事もないし

虫の問題もほぼ大丈夫

あとはソーヤーくんに任せて飯やブログを書いて待つ

と言ってもちょいちょい注がないといけないわけだけど

この水は飲もうと思っていたんだがゴミが完全に取れないので結局一度も飲んでない

顔を洗ったりうがい薬前のうがい

野菜や米を洗う時に使ってる

飲んでるのとほとんど変わらない気もするが緊急時以外はガチのみは無理

今後の建築について色々考える

パネル

このあとパネルが揃えば壁を立ち上げて合板を貼るわけだが

枠ぴったりに貼って合板部分は土台にツラで収めるのか枠をツラで収めるのか

枠ツラで合板を下に少しずらして土台にも固定するのか

しばらく悩んだ末に強度的には土台固定の方が良さそうなんでそうしようかと思ったんが

そもそも私の土台が歪んでいるのでそんなことはできない可能性が高いことに気づいた

できても湾曲した土台で隙間だらけになりそう

下手したら割れそう

そして全くわからないのが屋根下の斜めの壁パネル作成

調べたら妻パネル?というらしい

作業範囲的に考えて全て壁パネルを揃えてから立ち上げ作業に移るべきだと思うので先に作ってしまいたいのだが

現物を見ないことにはどうしたらいいのかさっぱりわからない

小屋の小屋裏

私はロフトをつけずに下は完全に密閉した箱にして屋根を乗せて小屋裏にしようと思っている

気密の取りやすさや断熱効果強度アップを狙いたいのと

少しでも屋根作成をやり易くする狙いがある

小屋裏は外からアクセスできる納屋のようにして道具などを収納しようと思っている

こちらは通気が多少あってもいいので気密にこだわらなくて済む

ただこれだと材料費がかさむのと

おっちゃんがいうには虫達が集まってくるというデメリットがある

断熱材の代用品

断熱は資金の問題で後回しの予定だが

何か熱伝導率の低い安い材料で代用できないか色々考えている

コルク板

なんかコルクと聞くと探したらやすいものがありそうな気がしてくる

100均なんかで見つけたら安く済む可能性がありそう

検索したらちゃんとした断熱材でコルクのものもあるみたいですね

パーライト

よくロケストの断熱材として使われるパーライト

モルタルと混ぜて塗ったり

パネル立ち上げ前にそのまま詰めて合板で閉じてしまうのも面白そう

メンテナンスするときや後から何かで開口が必要になったら終わりそうだけど

意外に熱伝導率が低いようだ

紙をくしゃくしゃにして詰めるだけでも無いよりは効果がありそう

新聞紙をどっかで大量にもらってきて細かくちぎって壁に詰めるセルロースファイバーもどきというのはどうだろう

その上の酸素というのも面白い

酸素ならタダだ

隣に何もない空間を作ればいいという事でしょう?

石膏ボードが貼ってあるだけでも多少断熱されるんですね

最悪とにかく何も入れずに閉じてしまうだけでも結構違うんじゃ無いだろうか

でもその合板やボード代で断熱材買えるか…

というか色々あげたけどグラスファイバーって結構やすいっぽいから

変に代用しようとして逆に高くなるとかありそう

流し排水

排水はキャンピングカーのように何かバケツやタンクなどに溜めて置くのか

壁に穴を開けてダイレクトに外に出すのかで迷っている

中に置いておくと湿気問題がありそうだし

ホース等でダイレクトにするとそれだけで開口部が増えて気密が取りづらくなる

虫も入ってきそう

今のところ前者かなぁ

トイレ

そしてトイレは今の所室内に置く予定

ただでさえ狭い空間がさらに狭くなるし

今は野外でラフにやっている大小分離などもしっかり考えないと大変なことになりそう

でもいちいち寒い外にしに行かなくて済むのはかなりのメリットだし是非実現したい

外壁

外壁は安い野地板にタフソート塗って貼るか

ジモティーなどで廃材やパレットをかき集めてはるか

はたまた断熱効果を狙ってパーライトモルタルを塗って見るのも良さそう

まぁ外壁は一番最後に後回しだろうなぁ

そして今回色々検索してて

自分の建築風景画像が何度か出てきたんだけど

なんか…改めて見ると…

きったねぇ…w

ブルーシートだらけで完全にホームレス空間だし

土台は防腐剤の嫌な色で床下は灰やらセメントを巻いてカビ色

さすがにもうちょっと誤魔化して映えるように撮りたいなぁ

でもそうするとリアリティがなくなってしまうか…

色々考えて頭デッカチになって

決めなきゃいけないことが多すぎてパンクしそうだけど

どうせ資金が足りないんだし割り切っていこうと思う

29件のコメント

  1. イノシン

    以前、自作小屋で雨の日にBBQしててCO中毒の事故ニュース見たことあるんですけど、中で火を使うなら気密より換気の方が大事な気がします。
    大工が建てた知り合いの山荘も軒下辺り小さな隙間たくさんありましたよ。
    ちょっとの隙間ならコーキングで埋めちゃえるし、場所や大きさによっては布とかで塞ぐ位がちょうど良いかもなんて思っちゃいます。
    気密優先だと少し心配です

    • KeppekiCamp

      火を使うときはもちろん扉を開ける予定です

      それに気密優先したとしても素人の歪みだらけの小屋なんで結局隙間だらけで自然換気状態だとは思いますけどねw

      • イノシン

        そういえば窓も要らないって以前言ってませんでした?
        「ツインカーボ」で明かりとりどうでしょう?ポリカーボネイトのプラダンですけど、ウチでは冬季 サッシの内側に被せて断熱してます

        • KeppekiCamp

          窓はつけません
          その代わり扉は二つ付けるかもしれませんが
          熱は逃げるし結露はするしお金はかかるしメリットよりデメリットの方が多いいと思います

  2. パエカカ

    小屋のなかにダンボールハウス作って中で寝たら暖かそう。
    ダメですかw?

    • KeppekiCamp

      一時しのぎにはいいでしょうけどやっぱり後からある程度しっかりしたものを入れたいですね
      でも新聞紙を切り刻んで入れるという案の代わりにダンボールを切り刻んで壁に詰めるのもいいかも…

  3. イノシン

    自分は暗い部屋だと永遠に寝続けてしまうので、窓無しでは正直 エエ~って感じですけど・・いざとなればドアに明かりとり追加すれば良いだけですね。

    それより最強防寒着 ワークマンの「イージス」が今店頭に並んでますよ!

    品番30639? 人気NO1てある6800円(上下セット)のが最強らしいです。-5度位なら下 Tシャツでイケちゃう(バイク乗り)らしいです。
    11月中には売り切れ確実って 今日知り合いに言われて見に行ったら種類が多くて混乱しました。要注意です。
    以外とタイトな感じなんで、試着必須かもです。

    • KeppekiCamp

      何故そこまで明かり取りに拘るのか逆に私にはわかりません
      賛同する人に少なさから私が変わってるのは明らかですがw
      アパートで一人暮らししてるとき私は常にカーテンを閉めっぱなしにしていました
      ただ熱の逃げ入りする無駄な開口部という認識しかありませんでした
      ただいまに環境だと人の目は無いしせっかくの自然なので窓から眺めたいなぁとは思いますけどね
      でもやっぱり費用もかかるしもしつけるとしても外の様子を見る覗き穴程度でしょうかねw

      最強防寒着ですか
      そこに回せる7000円もの大金が残ればいいですけど…w

      • 窓?イージス?なぜお金のかかるものをすすめるんだ

        • KeppekiCamp

          きっと私の資金のなさが常識の範囲をはるかに超えているからなんでしょうね…w

  4. 私も群馬在住

    赤い実
    マムシグサの仲間かな。毒があると。

    • KeppekiCamp

      やっぱり毒なんですねw
      見るからに片言の迷惑メールくらい怪しいですもんね

  5. 将来はbライフ希望

    穴を開けるのか大変かもしれませんが換気扇のフードを壁の上のほうにつけては丸型のフードは100パイでも網つきで千円もかからないですし。

    • KeppekiCamp

      飲食店の裏の壁にあるようなやつですよね?
      最低でもあれくらいはつけた方がよさそうですね

  6. 通りすがり

    土留めは何も処理しなかったらすぐ腐ってしまうのでは?

    • KeppekiCamp

      一時しのぎみたいなもんだしとりあえず簡単に済ませようと思ってます
      いくらでも替えの材料は周りにありますから

  7. ウレタンもセルローズファイバーもグラスウールも簡単に言えば空気での断熱です。なので紙で断熱するつもりならフワっとさせないと効果は薄いですよ。
    大判の紙を日めくりカレンダーみたいに何枚も重ねて端だけ貼るのもいいかもしれません。汚れたらその紙だけ捨てて・・・
    湿気考えるとウレタンフォームが無難でコスパ高いと思いますけど。

    • KeppekiCamp

      ウレタンフォームってあの発泡するスプレーのやつですよね?
      個人がホムセンで買って使うにはめちゃくちゃコスパ悪いんじゃないですかね?

  8. >100均ハンマーだと役不足
    役不足ではなく力不足では笑
    刃がつぶれてる斧、研がないんですか?もったいない

    • KeppekiCamp

      100均の小さいハンマーは本来杭を打つ役目では無いっていう意味で役不足と書いたんです

      斧は現地入り時に買ったものです
      刃は潰れているんでなくて安物なので最初から付いてないんです

      研がないんでなくて砥石を持っているはずだったんで出てくるのを待っていたんです
      わざわざ2個買うのももったいないので

  9. 今週に入って早朝冷え込むようになりましたね。長野だとさらに冷え込みそうですが大丈夫でしょうか?

    ピッチを狭めたのは本当に英断だったと思います。ここの2000円程度をケチってしまうと雪の重みで小屋がつぶれないかこの先不安しかなかったと思いますし。
    床下の100均のシートは2年くらいで経年劣化したら破ってすててまたタッカーで張り付ければいいだけですしね。これで多少でも効果が出るなら十分「アリ」だと個人的には思います。

    個人的にもソーヤミニという便利で安価なアイテムがあることを知らなかったりと、エンターテイメントとして楽しんでいる以外にも色々学んだりすることも多いです。

    これから壁枠作成、屋根作成と建築の中でも単独では最も難しい作業が続くと思いますが、どんなオリジナル小屋ができるのか楽しみにしています。

    • KeppekiCamp

      寒さは今の所暖房器具なしですが布団のおかげでなんとかなってます
      しかしもう水浴びが気軽にできなくなったのが辛い…
      風の強い日と曇りも辛いです
      シートの張り替えは自分が床下に潜れるかが問題ですねw

  10. いいですね。室内を四角にして屋根部は独立の荷物置き場兼空気層。新聞紙を丸めて敷き詰め空気層の循環を留める。上手くいけば貧乏でも贅沢ですよ。窓無いのも最高。私もカーテン閉めっぱなし派なのと、壁をプロジェクタスクリーンにしたいと思っても大体いい場所に窓があるんで心底嫌いです。といいつつ、あるんでたまに開けますが。。扉を2つ設けるのも換気や非常口兼ねる意味合いで好きです。千利休みたいに小さくしたりとか。希望としては開き戸では無く、まさかの引き戸(室内側)です。棒だけで室内ロックできるのと、イタズラや超寒波大雪での閉じ込められ防止。扉にネジ式の鍵を無駄に4箇所設置して室内のスーパー気密モード実現とか。ワクワク沢山じゃないですかー。

    • KeppekiCamp

      私は使わないエアコンの吹き出し口や手抜き工事の隙間やアパートについている第三種換気すらラップでぐるぐる巻きにして閉じていました…w
      と言うのも近所でしょっちゅう野焼きされてたので
      子供や喘息持ちの元嫁もいるのでその対策もあったんですけどね
      正直自作小屋で気密なんて甘々になるだろうし
      扉で換気すればいいし
      換気口いらないんじゃないかと思ってます
      いくら断熱しても気密が取れていなければ全然効果が落ちてしまうそうだし

      引き戸はちょっと考えたんですが設置の費用と手間がすごそうなので普通の扉にしようかと思ってます
      気密がとりやすくて設置が簡単な扉ないかなぁ…

  11. 私も群馬在住

    隙間テープ、玄関の内側には重い防風カーテン(雨避けのビニールシートみたいな)、玄関の外側には雪国では普通にある「風除室」。サンルームみたいな二重玄関。今の雨避けを再利用して作る。
    これでかなりドアからのすきま風は防げるのでは。

    • KeppekiCamp

      やはりドア単体で気密は無理そうですよね…
      何かお金のかからない方法を考えなくては…

  12. 腹を蚊に食われた

    いくらなんでも透湿防水シートで屋根防水は無謀じゃないでしょうか
    高級品のタイベックでも耐水抵抗の値が激安テント生地並なんですぐ滲みちゃうかと
    却ってカビの原因になることも考えられます
    節約するならホムセンで一番安い透明の養生フィルム重ねるとか今お使いのブルーシートでいいと思いますよ
    小屋ブロガーの失敗前例もあります
    https://tyrol.muragon.com/entry/94.html

    • KeppekiCamp

      うーん…これはそもそも屋根材なしで直接雨ざらしにしたのが良くなかったんじゃないでしょうか?
      ともあれルーフィングと透湿シートは全くの別物なのですね
      ありがとうございます
      出来上がってくれば自然とブルシはあまり出すはずだし
      合板→透湿シート→通気層→ブルシ→屋根材でいこうと思います

      • 腹を蚊に食われた

        屋根用透湿シートもあるうえ両者の違いに関する内容が全然ヒットしないので罠ですよね
        っていうか全然別の記事にコメントしちゃってましたね…なんでだ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。