山林テント生活における手洗い洗濯(現地入り62)

昨日おっちゃんに貰ったハイビスカスに水をやりながらおはようございます

せっかくなので道路側の家の正面に植えました

この極寒の地でどれくらい生きてくれるだろうか

keppekiの洗濯まとめ

現地での手洗い洗濯もだいぶパターン化してきた

今日は山林テント生活における手洗い洗濯として一旦まとめてみようと思う

洗濯に使う水は川から汲んできてソーヤーミニで濾過しています

洗濯は大量に水を消費するのでまずこの濾過水の供給が間に合ってるかが問題

ごしごし洗いは大変ですしそもそも手洗いはすすぎが死ぬほど大変なので

私は極少量のセスキ炭酸ソーダで長時間つけおきします

だいたい丸一日は放置

晴れの日に一日で乾くように朝一で干せるように下準備をする感じです

なかなか晴れなくて数日間放置することもありました

バケツは虫やゴミが入らないように蓋つきの物をを使っています

なるべく朝日が当たる場所に置いて水温をあげるようにしてます

つけおきが終わったらもみ洗い

この時活きのいい靴下が飛び出て落ちて泥だらけにならないように注意

実際落とす間抜けは私くらいでしょうが…

これからは水温がどんどん低下するので裏起毛の手袋必須だと思います

まだ使い慣れていないので勢い余って早速中に水が入ってしまった…

水の色が変わってきたら一旦全部絞って紐にかけておきます

久々にずっと来ていた作業着用のパーカーを洗ったのでめちゃくちゃ汚い…

バケツをすすいで水を入れ替えます

今度は少量の水で一枚ずつ濯ぎをしていきます

しゃぶしゃぶしてバケツの外で絞って脱水

直接肌に触れるタオルやパンツを水が綺麗なうちに濯いで

水が汚れて来たらズボンや分厚い上着靴下などをすすぎます

最初の頃は全部綺麗になるまでこれを2〜4回繰り返していましたが

水を汲んでくる大変さとすすぎの辛さを考えてこの方法に落ち着きました

この生活で生地量の多い分厚い洋服とダボダボのシャツは大嫌いになりました

あとは適当に紐に吊るして干すだけ

お疲れ様でした

淡々と語りましたが
この方法に落ち着けたのも皆様の応援物資のおかげです
本当にありがとうございます

ちなみに冬服や分厚い服は確実に絞りきれないので2、3日放置

湿気の多い季節は山林臭が残ることもありましたが

基本的に生乾き臭はすることはありませんでした

水汲み

大量に使った分の水はまた汲んで来て濾過しなければなりません

バケツとポリタンクを持ってこの先の崖下の川まで行きます

水はホースを使ってサイフォンで引っ張って来てます

上に吸い上げようと手押しポンプを買いましたが全く役に立ちませんでした

結局手っ取り早く一番下まで降りて汲んでます

将来はここに沈殿層を設置したいと思ってます

お風呂ネットを使ってなるべくゴミをとります

汲み終わったら約30Lの水を持って獣道を利用してさっきの急斜面を登ります

このままだと汚すぎてすぐソーヤーが詰まってしまうのでしばらく放置

細かいゴミが沈殿してからペットボトルの器で上からすくって濾過器に注いで行きます

常に濾過してる状態ですが正直いくらあっても足りません

洗濯 洗い物 シャワー 手洗い 洗顔

飲料として使っていないのにも関わらどんどん無くなります

今は無職なので成り立っていますが

働き始めたら

寒くなって水が凍り始めたら

おそらく今と同じことはしていないと思います

また新しい方法に定着したときは書こうと思います

汲んだついでに日課の水やり

そして管理のおっちゃんとの談笑

作業は進まないが山籠りに置いての毎日のちょっとした楽しみになってる

しかしおっちゃん

せっかく一生懸命洗濯したタオルにガンガンあたるのやめてくれ…w

今日は管理のおっちゃんに貰ったペール缶でウッドストーブ(笑)2号機を作成

ドリルとトンカチで点火用の穴を開けてみた

落ち葉が乾いて来て危険なので十分注意して火を扱おうと思う今日この頃

こないだ買ってしまったドライバーのビットをインパクトにつけてみた図

流石に短すぎて使えないねw

ようやく建築作業

整地での根っこ切りに使ったんで大分錆だらけ

未だに真っ直ぐ切ることができない

今日は手鋸オンリーも試してみたが余計斜めだった…

今日も天井作りだがまたすごい隙間が出来た

見るからに右の壁が低いっすね

お昼にカルボナーラ風豆乳卵チーズパスタを食べ

午後はビスを打ちミス

高所作業のやりづらさったらありゃしない

100均クランプも皿が外れ始めた

ほんとイラつくわこれ

そもそもこういうもんなの?

叩いて中心を潰して外れにくくしたのに外れてついに紛失してしまった…

夕方管理のおっちゃんと午後の談笑

今更この別荘地の広さと値段を聞いてびっくりしていた

管理人なのにそういう情報は持ってないんだね

「凄いねー!広大な土地持ちだねぇ!」

いいように言ったらそうですが

生活環境は最悪ですねw

日が出てるうちにお試しでトタンバケツでお湯を沸かしてシャワーを浴びてみた

自分の土地でお湯を浴びれるなんて最高!

暖かいだけでシャワーのさっぱり度が全然違う

しかし煙でお湯に臭いが付いてしまったようだ

当然多少体にも臭い移りが…

蓋かなんかするかして何か対策しないとダメだなぁ

お湯を浴びていると車がきた

あまり見られたくない格好なのでテントに隠れる

本当に普段誰もこないのでいちいち車の音にビビる

某所では車が燃えてほしいとか書かれていたし

あの時よそ者に警戒して現れたおっちゃんの気持ちが最近余計よくわかる

どうやらおっちゃん以外のご近所さんが珍しく泊まりでやって来たようだ

近くにおっちゃん以外の人がいるといういつもと違う夜にものすごい違和感…

まぁ普通に考えて向こうからしてみれば圧倒的違和感なのは私なのだが…w

9件のコメント

  1. 広い土地を持っていて夢がありますね。
    少しづつ城を拡張していって下さい。
    ケセラセラでのんびりいきましょう。

    • KeppekiCamp

      増築はおそらく当分しないと思いますw
      土地はもったいないですが

  2. お湯に臭いつかぬ工夫を終えたら、濾過しない水使ってペール缶に洗濯物を入れてウッドストーブでグツグツ煮沸殺菌で放置洗濯するのはどうでしょうか。煮沸してもエンガチョセンサー働いちゃいますかね。

    • KeppekiCamp

      うーん
      それやるとしたら沈殿させた水がギリかなぁ…
      それでも最後に濾過水ですすぐと思いますw

  3. 私も群馬在住

    トタンバケツの蓋は、100均のコンロ用油はねガード(アルミ製)はどうでしょうか。

    • KeppekiCamp

      100均の100円じゃないシリーズに大きいやつないかなぁなんて思ってるんですけどないかなぁ…
      油ガードとかだと隙間から普通に煙入りそう…

  4. 私も群馬在住

    油ガードを3つに切って、バケツの上に丸く被せる、と考えたんですが、当面は、Amazonnの段ボールを切ってアルミホイルを貼ったものをバケツの上に載せてもいいかも。
    ふたをした方がお湯は早く沸くし。
    風で飛ばないように、小さなオバケツを重りにしては?

    • KeppekiCamp

      よく考えると取っ手の部分があるので完全に塞ぐのはどちらにせよ無理そうでした…
      ダンボールでうまいこと切り欠いて作ってみようかな…
      そもそもまだちゃんとした焚火場所もないので作りたいけど建築が止まってしまうジレンマ…
      うまいこと吊るすかなんかして直接煙が当たらないように作りたいなぁ

  5. 適確な助言をアンチとしてファンと一緒になって排除して、
    心地良い机上の空論をファンとして奉る。
    栗城はそんなファンやスポンサーの為に後に引けなくなり、
    命を落とした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。