霜と屋根と夜の買い出し(現地入り75)

今朝のテント内温度

もはや顔まで布団に潜っていないと寒くてしょうがない

痛いレベル

珍しく早寝早起きだったが寒すぎて結局いつもとほぼ同じ時間まで布団に潜っていた

外に出るとバケツの水と地面が凍っていた

ついに本格的な寒さが始まった感じが凄い

虫の気配が一気に無くなった

ソーラー充電をチェックしに行くとエラー

何度さしても付け直しても治らない

パネルを外に放置していたので寒さでやられてしまったんだろうか?

(昼前には復活してた)

寒いが貴重な晴れ

週末はまた雨らしいのでつけ置きしておいた洗濯物をやっつける

もはや耐寒手袋をしていても手がかじかんでくるくらい水が冷たい

とっとと終わらせたいのに今日も順調に落とす靴下…

別の普通のバケツでつけ置きしていた作業着は生地ごとカチンコチンになってた

結構時間かけて洗ったけど結局最後まで溶けなかった

洗濯が終わる頃おっちゃんとロン毛さんがやってきた

3人でわいわい談笑していると管理のおっちゃんまで登場

初の4人での賑やかな談笑

もはやこの別荘地に孤独感は全くなくなった

セルフビルド者がこんなに一箇所に偶然集まってお互いの小屋を見ながらあれこれ話す

こんな面白い状況なかなか味わえない経験だろう

おっちゃんが帰り際に蝉の抜け殻を発見

夏からずっとここについてたのだろうか

定期ネギ

だいぶ伸びてきました

道具や材料を天井にあげて仮だったビス留めを行いお昼

さすがに天井はいいかと土足で登った

長靴だと泥だらけなので靴に履き替えたけど

かなり無理やりだが隙間は端材を切り貼り

角にコーキングしてやっと壁の立ち上げ

久々に変わった小屋の景色に若干興奮

完成系が見えてきた

しかしこの壁何故かだいぶ短かった

足せばいいけどそれだけしたが広がってしまっているということなんだろうか

壁は仮止めしておいて早速屋根作り

しばらくどうしようか悩んだが分からないので

とにかく余ってる端材を使って無理やり留めた

壁のソリやねじれが少し収まるのを期待して軽く合板を貼ってみた

ここでピッチを逆に合わせていたことが発覚したが今から壁を反転させるのも面倒なので諦める

さすがに最初の端材は小さすぎたと思って大きめのものを付けてみた

だいぶしっかり固定できた

斜め打ちしていたが下から打てばよかったことに今更気づいた

雨仕舞いならぬ霜仕舞い

片方だけ紐を解いてあったブルシをそのまま戻してクランプで固定した

薄暗くなってきた5時で切り上げてそのまま街へ買い出し

というのもスタッドレスの振込みが手数料分足りなくて預け入れが必要だったのでそれのついでに取り置きしてた資材もしこたま運んできた

また土日をまたいで振込が上手くいかなかったら最悪なので早めに処理しておこうと思った

グラスウール42枚

野地板100枚

合板10枚 1×4 2×4 各2本

ションベン我慢しながら閉店間際の3店舗滑り込みで回ってきた

ギリギリ間に合ったぜ

また1週間は籠るのでスーパーで水汲みして帰ろうと思ったら最後の現金を100均の箒で使ってしまって空っぽだったことに気づいた

詰めが甘いなぁ…

写真撮れなかったけどこっちの地域は寒いからかそこら中イルミネーションがあって綺麗だった

というか撮ったらダメか

一気に寒くなったのもあるし店や街がクリスマス感出しまくっててえぐい

道もやたら高低差があるので街の夜景がとても綺麗だった

寒いと寂しさもますが最近は充実感と完成への気持ちの焦りからかあまり気にならなくなってきた

この生活を初めてからの自分自身の変化に驚く

帰り道はいつもより時間が遅く鹿のオンパレードだった

しっかりしたツノが生えた鹿が立て続けに2匹道路側で逃げようともせず堂々とこちらを観察していた

鹿にも色々違いがあって面白い

プチ夜のサファリパーク気分

その辺のしょぼい動物園よりしっかり動物を見れた気がした

作業後そのままの靴で出掛けたので帰宅して足を洗ったら冷たくて死にそうになった…

今夜も冷えそうである

9件のコメント

  1. 完成間近ですね。
    いい眺めで、癒やされます。
    男4人で談笑とは、すごいです。
    忘年会をしたいですね。
    今後の問題は、寒さとの闘いです。
    足下から暖めるには、こたつが一番かな。

    • KeppekiCamp

      とは言えまだまだ先は長いですね
      早くテント生活からランクアップしたいです

  2. 九十九里町自治会長

    「小屋暮らし ブログ」で検索したら、潔癖ブログがトップでした。
    おめでとうございます!
    潔癖さんがナンバーワンBライファーです。

    PS:寒くなってきましたので、御自愛ください。

    • KeppekiCamp

      マジですか
      一体何が起きたんだ…
      それに反してどんどん減って半減まで行っているアドセンス収入…w

  3. ふと思ったのですが、もしかしたら歩いて下山を試みたとして実は徒歩30分程度で1日2往復程度の公共機関(バス停とか)がありプラス30分で街に行けるってオチ無いですか??。であれば建材搬送が落ち着くと同時に最悪スタッドレスすら無くてもなんとかなるんでは!?と思い付きました。

    • KeppekiCamp

      車で市街地まで30分なのにどうやって徒歩30分で降りるんですか!w
      ましてや雪の中歩いたら下手したら一日掛かとw

  4. 徒歩と公共機関に頼った街との往復は無理ですか。やっぱ車社会なんですね。

  5. 通りすがり・第一号

    この付け方じゃ、メンコ板がつけられないのでどでかい隙間あきますよ。端材を使うにしても8.8センチの高さにしておけばまだマシですが。

    • KeppekiCamp

      メンコ板とはなんでしょうか?
      正直小屋裏付きにしたのは天井で気密を取って屋根は適当でいいやと言う考えからなのであきらめモード入ってますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。