泥跳ね対策と我が家の庇?(現地入り95)

今日は珍しく朝からロン毛さんがやってきた

聞けば2日間くらい体調が悪くて昨日は寝込んでいたらしい

ずいぶん静かだなぁと思ったらそういう事か

最近目覚ましがわりになりつつあったロン毛さんの作業音があまりに静かなんで遅くまで爆睡しちゃってたよw

友達に箱でもらったとかでコーラガムをおすそ分けしてもらった

めっちゃ懐かしい

これから本丸の基礎作業らしいのでガーデニングトントンとパンクした一輪車をお貸しした

来週から下で最高5度最低-3とか何で相当辛い作業になるだろうな…

昨日は久々に中々の雨量だった

遅い朝食を済ませてまずは状況確認

とりあえずの泥跳ね防止で乱雑に軒先に敷いておいたブルーシートを見ると大量にルーフィングのカスが流れてきてた

こうやって耐久度も下がっていくのだろうか

基礎や扉壁に大量の泥跳ね

シートを適当に放置していたため水が溜まってしまってた

強風の為か屋根はもう乾いていた

剥がれなども問題なさそう

荷物を置いてしまった為奥まで行ってないが雨漏りや吹き込みも問題なさそうだ

小屋裏の入り口の少し下まで雨跡が来てた

しかしこの泥だらけのシートたちの処理には毎回頭を悩ませる…

洗うにしたってそんな簡単に使える大量の水はないし

こんな場所じゃ乾かしてるそばから泥だらけだろう

いやーしかし何度見ても裏口狭い…

今日も強風

テント内は15度近いのに風のせいでめっちゃ寒い

ものすごい音とともに遂にサイドの養生ブルシが大破

長期間の強風にさらされ我がテントのシールドがどんどん剥がされていく

とりあえず転がっていたハシゴを重石にして見た

それでも難なく持ち上げてしまう強風

危うくネギがおじゃんになるとこだった

ていうか最近全然伸びないねネギ

またチラホラ雨も降りそうだし長い目で見たら基礎を泥まみれにするのはいただけないという事で

今日はボード貼りを中断して泥跳ね対策をする事に

このアマゾンで300円くらいだった真鍮洋灯釘45mmでブルーシートを吊るす作戦

耐荷重5kgだが大丈夫なんだろうか…?

それよりこのまま泥だらけのシートを使うのは嫌だなぁ

どうするかしばらく考え込む

一体どうやってみんな綺麗にするんだろうか…

グーグル先生で調べて見たところありましたありました

知恵袋にてブルーシートの洗い方の質問を発見

洗わずにアスファルトなどに敷いて雑巾などで裏面から拭くのがいいそうだ

裏返して最後に表面を拭けば地面で汚さずに済むとのこと

なるほどー!これは目から鱗

しかし潔癖的に見ると裏面から拭いて汚染された雑巾で表面を拭いたら綺麗になってんのか菌を塗り伸ばしてるのかわかんねーな…w

綺麗な雑巾使えばいいがそんなもの無いしそもそもデカすぎてすぐに真っ黒だし

それ用に綺麗な水なんて大量に用意できないし

そもそもめんどくさいし…

ええええええい!そのままやってしまえ!!

ドリルで下穴開けて手回しでねじ込みハトメに引っ掛ける

これで集まって来た雨も泥跳ねも防げるはず

下側はペグや木ペグで刺したり

再利用したビニール紐で木に括り付けた

あーあ

壁が泥だらけだよ…

屋根にもなりそうだけどこんな汚ねぇところ作業着でも通りたく無いわ…

雨で泥が流れたら頃合いを見て裏返しにしよう

ぴったりサイズじゃ無いので端はこんな感じでダブついてしまった

次は玄関側

の前に雨仕舞いように付けっ放しだったビニール紐を外す作業から

まーめんどくさい…

早速金具を取り付けたがさっきの金具を再利用すればよかった事に気づいた…

あーあ…

まぁ負担を分散させたという事にしようか…

こちらは玄関と小屋裏への導入を考慮しないといけないので必然的にこの角度と位置になった

庇代わりにもなると思ったんだがこれじゃあサイドから普通に雨入るな…

当然またサイズがぴったりじゃ無いので折りたたんで横にしたり縦にしたり試行錯誤

途中電気屋のおっちゃんが来た

電力会社の下請けだろうか

見た事ない人だった

開通前の下見に来たみたいだ

外壁が付いてないのを見て早速難色を示す

「外壁ないと付けれないんだよ

いつつけるの?」

付けるとしても当分先で

これを外壁として付けてくれと伝えた

「後からやるってったってメーターつけたら外せないんだよ?

外そうとしたら通報いくからね」

なんかすごい威圧感の人だなぁ

ブツブツ言いながら下見を始めた

「ここに通すったってどうすんだろうなぁ…」

何でこんなに電力会社と連携取れてないんだろう

日程も11月中って言ってたのに結局連絡もなしにずれたし

通し方も申請内容と違ってるらしい

電話しながらあたりを散策し始めるおっちゃん

おいおい今更通せないとか言い始めるなよ…

長くなりそうなので

自分の作業をしつつしばらく待っていたら戻って来た

どうやら結果問題ないようだ

聞けばこのおっちゃん工事した電気屋のおっちゃんと友達らしい

やっぱりこないだ来た若い電力会社の兄ちゃんが適当に話を進めたせいでややこしくなってるみたい

となると電力会社のせいにして良いと言って勝手に切った木もあいつが勝手に言ってるだけの可能性あるな…

おっちゃんが一服し始めてしばらく談笑

初めの威圧感はどこに行ってしまったのだろうか

話したら普通の人だった

このまま帰る感じかなと思ったら「さぁメーター付けるか」と作業しだした

その間またあーでもないコーデもないとシートをいじる

寒いし暗くなって来たのでテントに入りたいが中々おっちゃんの作業は終わらず

シートの張り具合が納得いかずこの際やり直すかと最初からやり直した

真っ暗になっておっちゃんは帰っていった

最終的にこの形になった

下側は色々試したが結局ペグで止めた

ぬかるんでるんですぐ抜けちゃうんだよなぁ…

裏を見に行ってみるとメーターが付いてた

あー開通が待ち遠しい

あまりに寒いので今日から作業終わりの足洗浄にお湯を使う事にした

ペットボトル温水は天候に左右されるし肝心の夕方には冷水なのであまり役に立たない

昼間トタンバケツでお湯を沸かし水筒で保温しておいた

ずっと悲鳴をあげながら冷たい水で洗っていたので今日は天国のようだった

今日も食後にガム食いながらまったりしてたら爆睡してもうた
起きたら夜中
ガムって何日噛んでられるのか急に気になって調べて見たら
ガム噛み続けて60年 日本人がギネス記録更新
と言う記事があったw
ガム噛み続けはふとした油断が失敗につながる。「食べ物と一緒にガムを飲み込んだ」「だんだんと唾(だ)液に消化されてなくなった」「うっかり食べた焼肉と反応を起こして溶けた」など想像以上に細心の注意が必要なチャレンジだということがわかる。
凄すぎるw
と思ったら虚構新聞だったw紛らわしいw

4件のコメント

  1. 今日の写真は、まわりの風景や小屋の三面がよくわって良いですね。しかし・・・ホントに窓ないんすねぇ。寒いより暑いより、その閉塞感に自分は耐えれないかも。

    先日から、電気もあと少しでっとおっしゃっていましたので、メーター前に外壁つけなくていいのかしら・・・っと思っていたら、まさかの下地板に直付とは。外壁はメーター部分を繰り抜くんでしょうか?、すごく手間そうです^^;)。メーターの交換やもしやの修理のためカーバーは開けれるようにして置かなければならないでしょうし、どのように施工・解決されるのか楽しみです^^)。

    • KeppekiCamp

      私の場合寒さよりも暑さよりも閉塞感よりも窓作るのめんどくさいですねw
      あとはお金の問題

      外壁は当分このままだと思います
      お金ないしこれから寒くなって外作業はやりたくならなそう
      メーター部分は今の所野地板予定なので単純に切るだけですね

  2. 私も群馬在住

    「最近全然伸びないネギ」
    さすがに寒過ぎるんですね。
    ウチでは万能ネギを同日に庭と室内の鉢に植えたら、伸びが3倍くらい違う。平地でも。
    頑張れ、山林のネギ!

    • KeppekiCamp

      そんなに違うんですか…!
      それを聞くとやはりここでの畑はかなり厳しそうですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。