解けぬ凍りと大地(現地入り99)

テント内0度は今までも何度かあったはずだが

今朝はなんだかいつもと違う寒さを感じた

外で作業着に着替えるのもめちゃくちゃ寒い

とりあえずしょんべんして手を洗おうとヤシの実洗剤を手につけた

ポリタンクのコックをひねったがうんともすんとも言わない

…やばい遂に凍っちまった

揺すっても出てこないので仕方なく濾過前の水を使おうかと思ったがこっちも当然カチンコチン

いつもなら押せば割れる程度だが今日は叩いても割れない

手頃なものが無いのでペットボトルの蓋の方でトントンしてなんとか割った

勢い余って水をすくう用のペットボトルのコップが地面に落ちてしまった

片手には石鹸ポリタンクはカチンコチン

どうやっても洗えない

うまいことすくおうとしたが氷が邪魔で泥やゴミが入ってしまった

他に水もないのでそれで手を流すことになった…

まぁどうせこれから手を汚すんでいいんだがそんな事よりモタモタやってたので手が痛いくらい冷たくなってしまった

そりゃそうだ

氷水で洗って零度の風にさらされてるんだから痛くもなる

すぐに小屋に電子湯たんぽを持って行って手を温める

次第に足も冷たくなってくる

これじゃきりがない

小屋にファンヒーターを入れようかとも思ったが今日はこれから一旦ドアを解放して掃除するし意味がないのでやめた

しかし困った

こんな時にもよおしてしまった

この寒さと風の中行きたくないし手を洗う水すらない

諦めてあの泥水でまた洗うにしたって温めた手がまた痛くなってしまう

…うーむ

とりあえず水場に行こうと湯たんぽを置いた瞬間

「ドンガラガッシャーン!」

汚れないようにベット予定地の枠に積んであった床材の1×4が置いた拍子に崩れてしまった…

よりによってこんな時に…

積み直して悩みながら水場へ

…そうか

一旦テント内においてある予備のペットボトルの濾過水を沸かしてポリタンクに

…と思ったがトタンバケツには濾過前の沈殿物だらけの余った水がカチンコチンになっていた…

仕方ないこれを一旦温めてこれで洗おう…

朝から写真を撮る余裕すらない

というかさっきまで20パー以上あったはずなのに電源落ちてるし…

やばすぎだろ

水が凍るだけで私のルーティーンは一気に崩れる

家にばかり時間を取られてまともにお湯を沸かす環境すら整えてないので本当にこれは死活問題だ

私は既にタイムリミットを過ぎてしまったことを悟った

今日は小屋内にポリタンクなど水場を避難させないとまずい

もしかしたらそれでも解けてくれないかもしれないが…

この寒さじゃ車もやばいかなと思いエンジンをかけようとしたが既にかからなかった

もう完全にバッテリー死んだかもしれん

いやでも今は寒すぎるので昼くらいにまた試してみよう…

無事「もよおしている」から「もよおしていない」になった私は小屋に戻り再び手を温める

寒過ぎて一瞬テントに戻って体を温めようかとも思ったがそんな暇はないしこの調子じゃ昼になっても寒いだろう

思い直して掃除を始めようと裏口を開けようとした

いつの間にか建て付けが悪化してうまく開閉できない

どこが当たっているのかみながら何度かガンガン開閉を繰り返していると

「ドンガラガッシャーン!」

またもや床材が崩れてしまった…

なんだよもおおおおおおおお

汚すのが嫌でここに置いたのに結局汚してしまった

かと行って他に綺麗な場所はない

数を減らしてまた積み直した

朝から全然作業ができない

とにかく急がないと本当にこの寒さはやばい

材料もなどを一旦全部外に出し

ドアをあけ放ちたまりにたまった切り屑を一気に掃除した

いやーまたもや鼻栓してないと鼻水が止まらなくなってしまった…

我が家のチリトリは合板

そしてミニチリトリ

綺麗さっぱりゴミと埃を吐き出した

さて

ポリタンクようにホムセンで買った棚受けを使い流し台を作っていく

付属のネジだと短過ぎて下地に届かなさそうなので75mmをぶち込んでいく

一旦一ヶ所仮留めして水平器を当てながら鉛筆で他の穴に印

どかして下穴を開け留めた

もう片方も水平器を当てつつ鉛筆で印

この棚受けツーバイギリギリのピッチなのでうまくうてるか心配だ

やっぱり…

微妙に斜めに打ってやり過ごした

棚板はどうしようか

2×4に合板がいいんだろうがもう端材も余ってないし…

結局2×4

電気も来たので丸ノコ解禁で捗るぜ

調子に乗ってデルタサンダーまで使った

しかしこれだけだと見た目はシンプルでいいが割とグラグラする

下に追加してみたが下地には留められないので効果はイマイチ…

うーん上にも支えを追加するかなぁ

お昼のテント内

全然上がってない…

当然氷も溶けない

幸いテント内の2度濾過した水がシャーベットでとどまっていたので手洗い皿洗いに利用

しかしこの間濾過できてないので水は減る一方

温度は上がらず大地は凍ったままだがさっき車に日が当たっていたので駄目元で再挑戦

しばらく押し続けたらギリッギリかかってくれた

せっかく電気が来てエンジンかけなくてもよくなったのにこれからしょっちゅうこれか…

結局棚は上に支えを追加

斜めでやったほうが絶対いいがめんどくさい…w

しかし一気にスタイリッシュ神棚感がでてしまった

結局上は3本に追加して一応完成

別に上の支えいらなかったかもなぁダサいし…

下には超絶適当フリーハンドで作った斜めで流し台下地

足を外してこんな感じで置く予定

位置も自由にずらせていい感じ

ちなみに水平は全然取ってない…w

流しが軽いし動かせるし別にいいかなw

しかしこれだけじゃ弱すぎるので何か足したい

プラの流しの重さにツーバイもワンバイも勿体無いかなぁ…

ってことで合板の端材をチョイス

したから適当にぶち込んだ

しかし排水ホース部分まで塞いでしまったことに気づいた…

しかも排水用に開けて置いた穴に全然届かなかった…

延長買わないとダメだこりゃ

とりあえず穴だけ開けておこう

細ドリルとカッターでコジあけた

次は床

こんな感じで端材を細かく切って無理やり100mm確保する

暗くなってしまったので続きはまた明日

ポリタンクを運び入れた

明日解けていることを祈る

夜も変わらぬ温度

今見たら−2度だった

水が昼から入っていたコップに水を追加で入れたら凍ってたらしい…w

13件のコメント

  1. 私も群馬在住

    今季一番の寒波!
    寒冷地では、安いガスボンベは使いにくくなるかもしれないですね。
    ちょっとお湯を沸かしたり、蒸しタオルを作ったりするのにも、電子レンジは役に立ちます。食べるものでなければ、妥協できませんか?

    • KeppekiCamp

      できません!…w

      それならガンバって焚火したほうがマシですw
      というか冬の間師匠は来ない可能性があるらしいのでどちらにせよですね…w

  2. どんどん小屋ができあがっていきますね!!!
    最初はどうなることやらと心配していましたが
    人間、やる気が一番♪♪
    朝の手洗いで一苦労なさったようですけど、手洗いだけならお湯を沸かした方がいいかもしれませんね。それかアルコールティシュでふくとか(笑)

    • KeppekiCamp

      まぁやる気はそもそもない人間ですけどねw
      いつも面倒くさいと思いながら作業してますからw

      手洗いでお湯を沸かすのもその沸かす作業は汚い手でやるわけで…
      アルコールで我慢は最終手段ですね
      このままだとその時がくるかもしれません

  3. それから、朝に水が凍っているのですね。
    金属製の湯たんぽをお勧めします。
    寝る前に、湯たんぽにお湯を入れてタオルでくるんでお布団の中に入れて下さい(低温火傷防止に必ず厚手のタオルとかでくるむこと!)寝る時はぽかぽか、朝おきても氷りません。
    朝はこの水を使えばいいんです。

    厳冬期の雪山登山では、寝る前に必ずやります。朝まで凍結しませんよ。金属製の湯たんぽの購入価格はそんなに高くない凍った水を溶かす手間とエネルギーコストを考えると一番コスパが良いと思います。

    それから、焚火をすると衣服につく匂いが気になるんでしたよね。それなら、焚火用のウインドジャケット+頭にはバンダナ+ズボンにもオーバーズボンを用意しましょう(笑) これで衣服につく匂いもかなり防げるかと思います。

    防水ブーツが役に立たないとか。写真で見た限りでは、この手のブーツでは水を防ぐことはできません。
    ホムセンやワークマンなどで丈夫な長靴をゲットして下さい。
    サイズは自分の通常サイズより大きめにしましょう。
    長靴の底は冷えやすいので、100均で売ってる足底保温シートを装備しましょう。ついでに、100均でいいですから、もこもこ厚手の足首上までくるような靴下を複数ゲット。足首上までのサイズがなければレッグウォーマーで足首を保護。
    長靴をはく時は、これらを着用すれば寒さも防げるし完全防水にできます。

    もう少しで小屋生活もできるようになりますし、これからは寒さ対策の工夫もしてみて下さいね。応援してます!!

    • KeppekiCamp

      ありがとうございます!
      しかしそもそもの話私は濾過水依存なんです
      例えば湯たんぽに入れたい濾過水が凍ってしまうともう手に負えません
      それから入れられたとして手洗いで湯たんぽ使うとしたらどうしても汚れた手で触らないといけないですよね
      結局最大の対策は一刻も早く小屋に引っ越すことだと思います

      焚き火の匂いは服で防いだとしてもその服から漂ってくる匂いがまた…
      一応作業中はフード被ってますけどダメですね
      しかしバンダナはいいかもしれないですね

      ブーツは説明欄に防水としっかり書いてあるんですけどねぇ…w
      防滴の間違いなんじゃ…
      ホムセンの700円くらいの長靴でずっとやってますが
      確かにそこに色々足したほうが良さそうですね
      靴下などは…お金ができてからかな…w
      なかなか今は寒さ対策まで手が回らないですね…

  4. 除菌ウエットティッシュが重宝しますよ。
    この冬を車のバッテリーは、越せないでしょう。
    早めに満タン充電するか、交換した方が良いでしょう。    必要経費ですね。

  5. 水のない時は、除菌ウエットティッシュが重宝しますよ。
    ちなみにバッテリーは、満タン充電か交換がベストですね。
    冬は、これから3ヶ月です。

    • KeppekiCamp

      ウェッティー以前にアルコールスプレーがあります
      それとティッシュで拭いたほうが圧倒的に経済的です
      まぁ車にはウェッティー積んでありますけどね
      でもやっぱり洗いたいですよ…

  6. 平野部で部屋に暖房効いててお湯を使えてもトイレ行く気にならないですもん
    今朝は特に寒くていつも以上にトイレ行くのを先延ばしにしました
    前言った通り去年の寒波で初めてお湯が出ないなんて事態を経験して死ぬ程冷たい思いを味わいましたが、部屋に戻れば回復できました
    潔癖さんの環境だと凍傷が洒落にならないですね

    潔癖さんはトイレ行きたくないので水分摂らないみたいなことはしないんですか?
    ただでさえ問題がある食生活なので余計やめた方がいいとは思いますが

    • KeppekiCamp

      あーそれ冬だけでなく日常的にやってますわ…w
      1日2Lとか言うけど1Lくらいですもん私w

      今朝はピークだったみたいですね
      私も布団でモジモジしてました
      昨日は作業中も逃げ込むところがなくて本当辛かったです…

  7. 文明開通と共に扉を閉めきって100v照明と電気温風器でヌクヌク、昼夜気にせずウハウハな内装作業に突入かと思ってたんですが、何かしらの理由でまだダメっぽいですね。焦げだらけの凍ったバケツをエンガチョ対策で廃材でおぼん作って小屋内の温風器の前に置いて放置すれば案外早く解かしたりも出来るかなと思い付きました。電気代って仮設じゃないから固定ではなく従量制でネックなんですかね。それかまさかの100v照明をお持ちじゃないとか。。

    • KeppekiCamp

      見事に今日の記事に被ってるコメントですねw
      まだ扉と断熱が完璧じゃないし出入りが多いし従量制なので中々もったいなくて使ってませんでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。