やはりそう簡単には終わりそうもない(土地探し旅8)

いやぁこの雨で涼しくなるかと思いきや

車内は蒸し暑さで最高に寝苦しい夜でした…

目覚めると深夜に1500坪のメールが来てたよう

確認すると丁寧な土地紹介文と所有者の電話番号が書いてあるが質問に対しての答えは得られず

もうすでになんとなく予想はついていたが

まだ早朝だったので時間をずらし電話してみた

買えない値段の土地を見に行ってもしょうがないので丁寧に説明しつつやんわり値段を聞いて見る

「これだけの広さだからねぇ!100万や200万じゃ売れないんだけどね、とりあえず見てみなよ!」

そりゃそうだそんな広大な土地が10万や20万な訳がない

予算があまり無いというのを前提に置いているんだけどなぁと思いつつ丁寧にお断りさせて頂いた

こういったメールはジモティーだと何件かくる

豪華な古民家700万でとか値段も言わずそんな安い値段で売れるわけないと逆ギレされたりとか

まぁしょうがない不要な土地を安く譲ってと言われても普通の人はそんな金額を想像しない

そうこうしているうちに30坪の続報も届く

「残念ながら地目は田のままでした」

ここで違和感を感じ後からて改めて農地転用について調べたのだが

市街化調整区域の場合は農地法にガッチリガードされていて素人には到底クリアできそうにない

市街化区域であれば農地転用は簡単にできる様だ

というかそもそも市街化調整区域だと10年以上住んでいるような地元の人しか売買できないんじゃなかったか?…

(と思ったら地域によって決まりが違う様子)

自分より詳しそうとか

よそ者に売ろうとしている時点で知っているだろうという勝手な決めつけをしていたのだが

どうやらこの土地は調整区域だったらしい

先に確認するべきだった

そうするとたとえ農地じゃなかったとしても買うのは難しかったんじゃないだろうか

このような土地を売り払うのは相当大変だろうと

買うことができなかったショックよりも同情の気持ちが上回ってしまうのであった

ほぼここに決めてたし多少住んでるのをイメージしていたがやはりそう簡単には終わりそうもない

そりゃそうだまだ一週間しか経っていないんだ

出発早々チャンスがあっただけラッキーだった

思えば働いていた頃は毎日同じ時間に起き同じ時間に出勤し同じ作業の繰り返しだった

なんの変化もないまま気づいたら1ヶ月経っていた

今の生活は新鮮だからというのもあるだろうが

今までの3倍くらいゆっくりに感じる

でもそんなのんきなこと言ってられない

この時点で全くあてが無くなってしまった

しかもこのままだと通信制限がかかってしまい

しばらくろくに情報収集をすることもできない

…これからどうするか悩んでいると

こないだかけた20件の不動産のうちのひとつから連絡があり30万という値段だけ聞いて切ってしまったのを思い出した

んー…水源と風呂問題がなんとかなりそうな立地なら車を売るとして一応詳細を聞いてみるか…

他の物件にも期待しつつダメ元で連絡してみた

「あーこないだの山林の人?一応見てみるかい?」

詳細を聞いてみると結構な山奥で接道はあるものの水源や周りの施設は皆無のようだ…

条件や値段の話をしばらくしていると

どうやら川が流れている物件に心当たりがあるらしい

値段は付けられないような土地だからと言いながら30万と言ってはいたが

話している感触から後で値切ることもできそうな気がした

他に当てもないので詳細がわかり次第連絡をもらうことになった

とりあえずあとはwifiが先だ

もはやwifiについて調べようにもwifiが必要な状態

四六時中外にいると動画も見てないのにこんなにも通信量を気にしないといけないのか

とりあえず開店まで待って電気屋を何店舗か周ったが使い放題系は5000円近い月額で2年縛り

格安SIMと併せれば今までより圧倒的に安いが

もし買った山林で繋がらなかったら2年間ゴミにお金払う事になるし

このまま情報なしにこれを買うわけにはいかない

できれば解約金なしのものがいい

とりあえず風呂に入るついでにwifiを借りる作戦に

道の駅 よしおか温泉

またここにきてしまったか

今日は隣で椅子やオケを入念に洗ってから体を洗う私より潔癖そうなおっちゃんがいた

前回と違い昼頃きたのでかなり空いている

もしかして空いてる昼に入浴するようにして

時間いっぱい涼しい館内でくつろぎながらwifiを借りる生活の方がいいのでは?

あぁでもそれだとバッテリー問題がある…

wifi機器増えたらまた電気の消耗が増えるなぁ

風呂から上がり休憩所で情報収集していると

「エアコンつけないと死んじゃうぞ!」とおっちゃんに言われ「いいんだよ80までいきりゃ十分!」と言っているおばあちゃんがいた

私もこの節電精神を見習いたいものだ

結局4時間目一杯ハエの飛んでいる中快適なブラウジングをさせてもらい退店

物産展をチラ見しに行く

時間は5時を過ぎていたので全ての弁当が半額になっていた

このボリュームで200円は流石に安いのでは?

出発前に元我が家から持ってきたチキンラーメン水出しverと一緒にいただいた

アドセンスが機能していない原因がわかった(わかってない)

まぁ興味のある人はいないだろうから最後に一応記録を残しておくことにする

私が所持していたアドセンスアカウントは昔youtubeで作成したもので

ホスト型のアドセンスアカウントだそうだ

右上のアカウントアイコンをクリックするとホストアカウントと表示され

ホスト型のアカウントだとyoutubeでしか承認されていない為

ブログはブログで別に審査を受けなければいけないそうです

長いこと調べてましたがやっと理解できました…

どうせ棚から牡丹餅みたいなアクセスだしコンテンツ足りてないだろうしと後回しにしていた所はあります

(1日後再び申請を弾かれた…メールによると 審査する際に、サイトがダウンしているか、表示できない状態でした だそうだ)

その上私は勘違いして2重申請していた為ポリシー違反で弾かれていたようです

申請方法 左上メニュー → 広告設定 → その他の広告 で表示されたコードをテーマヘッダーへ貼り付けて申請出来ます(ワードプレスは 外観 → テーマの編集 → スタイルシートのテーマヘッダークリック → <head> と</head> の間に貼り付け

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。