初夜を迎えて/コタツベッド作り

いやぁ

昨日は初めての小屋泊

実に快適に眠れ…ませんでした

テントは0度小屋は8度だったので当然暖かったわけなんだけど

まだ工事中で狭いグラスウールの転がってる現場で布団を広げるわけにもいかず

寝袋とインナーシュラフだけで寝ようとしたわけです

そしたら足が寒くて寒くて一瞬寝れたと思ったのにすぐに目が覚めてしまい

そこから物凄い風と氷の降る音を聞きながら寝れない夜を過ごしました

電気湯たんぽくらいは持ってくるべきでした

往復が面倒だし0度で寝てたし余裕っしょと電気節約するつもりで寝たのが間違えでした

数時間耐えましたが堪らず温風機オン

当てても当てても氷のように冷たい足

一体どうなってるんだ

素足になりへばりつくように温め続けようやくまともな状態に

上半身は全く寒くない温度だったのに無駄に電力を使ってしまいました

やっぱり布団って暖かいんだなぁ

10度近く違うのに小屋の方が寒いなんて思いませんでした

しかも昨日は外は氷が降り

トイレに出たら玄関先が狭いし崖みたいになってるので滑って軽く転んでしまいました

まだ初日だし工事中だし荷物はテントだし落ち着くまでテンヤワンヤしそうです

さて今朝は霧と雨

氷のような雪が積もり溶けた水がそこらじゅうでポタポタ

トタンじゃうるさいからと言って屋根無しなのに

ブルーシートで雨避けして結局うるさいっていう

詰めが甘く少し屋根からはみ出しておいてしまった野地板

調理場はまだなのでテントに朝飯を食べに行く

すこーしテントの上にも積もっていた

一度暖かいところに行くと今までと同じ0度のテントなのにめちゃくちゃ寒く感じる

俺はこんなに寒い場所で寝ていたのか…

ペットボトルの水が凍っていた

全ての液体が凍って行く

しかし朝食を済ませ温度を見ると3度だった

夜中何度だったのか知らないが一旦凍ったらなかなか溶けないんだろうな

少し日が出てきた

氷がキラキラ光ってめっちゃ綺麗だった

外に置いておけないのでとりあえずダンボールに長靴を置いて置いたけどどうするのが正解なのかわからん

泥落としとかマットしたって山林じゃキリがないし何かプラスティック製のおけかなんか買ってくるのが一番良さそうかな

氷が溶けてきたのでやっと洗い物ができる

使ってみて気付いたが少し蛇口との距離があり過ぎたようでびちょびちょ水が跳ねる

あとで調節しよう

工事現場に調理器具をおいて置くのも嫌なのですぐにテントにしまいに行った

手洗い洗い場が小屋で飯がテント

小屋から外にトイレ行って小屋で手洗ってテントに飯を食いに行く

実に面倒臭い

とっととこの状態を終わらせたい

夜中心配だった小屋裏と屋根のチェックどちらも特に変化無し

むしろもうルーフィングが乾いていてビビる

床を張れるところまで終わらせ

色々とあれこれ今後の細かいことを考えながら今日はベット作りから始めることにした

ベッドができてしまえば床を養生して道具類を一旦おいておくことができる

水平器を使いながらあらかじめ付けておいた下地に端材や斜め打ちで固定して行く

何故か入らないネジ

しかも抜けなくなってしまった

こっから無理にやると大概折れるので諦める

合板を取りに行くと霧が濃くなっていたこの調子じゃこのまま氷も溶けなさそうだなぁ

試し置き

寸法違い発覚

ここも斜め打ちで固定

最低でも真ん中に根太一本はいるかと思っていたがこの状態で乗ってみたら意外としっかりしてた

と言うことでベッドが完成

デルタサンダーを一応かけて置く

本当はもう少し広くしたいのだが材料もお金もない為またいつか

なおいつものように寸法はあっていない模様

これで荷物置き場ができたぞ

管理のおっちゃんがきた

話している間開けっ放しでガンガン風が入ってきたが10度からほとんど変わらなかった

本当にこの100均の温度計あってんのかなぁ?

玄関下の基礎に目をやると水が溜まってしまっていた

下がコンクリで埋まってしまってるので水が抜けない

全方向ブルシで屋根つけるのもなんだしどうしたもんかなぁ

だいぶ前に作った濾過器の気密テープを再利用

アルミシートdr養生して道具を移動

早速グラスウール入れるかーと思ったら

床が湿ったままだったことに気付いた

いきなり断熱材を湿気に晒すわけにいかない

掃除ついでに木屑をかけてみた…w

次の下地を並べて見る

つなぎ目は幅が薄い下地なので2重にして対応する

乾きそうにもないので野地板を研磨することに

未だにひょうめんが氷だらけの野地板

乾くどころかさらに湿っちゃったかなぁ

何枚か研磨してみたが重いやつは水を含みまくってそうだし使わない方がよさそうだなぁ

結局あれだけ言って内装に使おうとしてるのはお金が無いから…w

本当は全部ワンバイフォーがいいんだけどなぁ

激寒テントで夕食を済ませて色々と調達してきた

まず延長コードをルーフィング用に買った足長タッカーで設置

無理な体勢で裏に止めようとしたらコードに当たってしまった

これこのまま使ってたらやばいですかね?

こんな感じで電源付きベッドの完成

そしてコタツ設置

ふひひひ

最強かよ

充電コードもセッティング

もはやダメ人間製造機や

あったけぇ…

しかしこれだと寝袋や今までの羽毛布団と毛布が無駄になるよなぁ

今上から寝袋開けてかけてるけどコタツの中に寝袋入れたら最悪溶けるよね?

うーむ…

22件のコメント

  1. だから平野部でも暖房効いてない場所では凍死可能って言ったじゃないですかー
    その死ぬ程寒かった夜中の廊下でも10℃でしたよ
    潔癖さんの環境は、逆に暖房に抜かりないと思しき北海道辺りより(ホームレスを除けば)登山家を髣髴させますね
    寝袋使ってるし
    高所登山家は食事用のバーナー以外温める物など携行してないはずで基本的に冷えっ放しで凍傷のリスクを抱えてますから
    そんな潔癖さんには神々の山嶺(コミック版)を読むことをお勧めします
    …と思ったらコタツですか
    これなら冷水で手を洗っても即回復できるので段違いですね
    でも潔癖ルールでダメとか?

    • KeppekiCamp

      洗った後ならおkですねw
      作業中冷たくなってコタツは完全NGですw

  2. どらねこ

    ベッドが完成し、こたつも使えるようにり何よりです。
    ご苦労のかいがありましたね。本当に良かった。

    • KeppekiCamp

      ありがとうございます!
      次々に解禁して寒さに対する抵抗力が一気に落ちた気がしますw

  3. クロガネマニア

    延長コードに刺さったタッカーなんだけど、外側ギリなので恐らく問題ないかと思われ。大工さんが壁に釘打ちしててVVF電線打ち抜いて漏電ってのは結構あるらしい。
    壁がピリピリしてたら気をつけろなんて言われてビビった事がありました。
    しかし散々な初夜でしたね。
    潔癖ではない私でも流石に木屑の舞う現場では寝付きが悪そうです。
    ベッド、私のような巨体なら中央に束がないと持ちこたえられそうにないので潔癖さんの軽量さに驚きです。
    本当に何もかもが凍ってしまうんですね。
    それでも小屋で過ごしているんだと思うだけで安心。
    寒い中での作業、気をつけて。

    • KeppekiCamp

      コード大丈夫そうなんですねよかった…
      と言うか普通に大工さんでもタッカーで止めるんですねw
      アブノーマルなやり方してると思ってました

      体重は割と軽くないですがosbが硬いこともあり意外としっかりしてます
      屋根や天井床下など作って案外斜め留めでもいけるもんだとわかりました
      さすがにジャンプしたら危ないだろうけどw
      もし今後落ちるようだったら笑ってやってくださいw

      • クロガネマニア

        大工さんは特に深く考えずに壁なんかをバンバン釘で留めてゆくんですけど、その際に電気屋さんが壁内を通しておいたケーブルを打ち抜いてしまうんです。当然ホッチキスなんかより強烈に漏電するので恐るべし状況になってしまうようで、更には電線管を通したはずのケーブルを打ち抜かれたという話もたまに耳にします。そんな私も一度打ち抜きました。電線を引いても動かないので気がついたのですが電気流してたら結構イベントだったなと思います(笑)

        • KeppekiCamp

          経験者の意見を聞けてよかったです
          と言うかよく考えたらコメント見る前に使ってたから意味ないか?…w
          大工さんのあのエアーの釘はばんばん撃ちたくなるのがなんとなくわかりますw

  4. イノシン

    なんだかテーブルにもなりそうなベッドですねw
    自分 寝相が悪いのでこの高さだと柵がないと危険です。
    コタツがあれば温水も作れそうだし、服も暖められるし 、コタツ最強!

    • KeppekiCamp


      なるほど!コタツにペットボトル入れときゃいいのか!いいアイデアありがとうございますw

      そういえば自分も昔寝相最悪だったはずなんだけどいつの間に治ったんだろう?

  5. あったか睡眠確保おめでとうございます。
    温かく寝ないと疲れも取れませんよね。
    私は小屋内でスキーウェアを着て凌いでいます。外では恥ずかしいので薄着になるという…

    ベッド周りは羨ましくなるほどの充実ぶりですね。
    こたつの上にデスクトップ設置すれば、手に届く範囲で全てそろえてしまいたくなりますね。あとミカンがあれば最高。
    同じものを作ろうかなぁ。

    • KeppekiCamp

      そうです!最終的にはデスクトップを配置予定です!w
      壁掛けは材料なくてきつそうですけど
      問題は今まで椅子でPCしてたので座卓での作業に耐えられるかどうか…

  6. 建築は順調のようですが、就職活動の方はどうですか?失業給付金の残日数消化までは無事に逃げ切れそうですか?

    • KeppekiCamp

      普通就職すると待遇はいいのですがどうしても空白期間が空いてしまうんですよね…
      なんで今のところ打ち切り後は日雇いでやって行くしかボーナス払いを払うすべがありません

  7. そのイカすベッドの上に一棟追加して壁を布団にして、天井にコタツから取っ払った心臓を設置するのはどうでしょう。ちょっと赤いですが昼夜問わずで暖かな夕日が照り入ってるかのようなナイスな空間で、半袖で元コタツの上のデスクトップPCでウハウハ生活が出来るんじゃないかと思い付きました。

    • KeppekiCamp

      壁を布団?
      コタツの小部屋を作るってことですかね?

      • はい。ベッドの上にベッドサイズのコタツを自作してコタツの中で過ごすイメージです。PCを元コタツの上に置かずに外に置けば布団効果で静かですよ。ディスプレイはコタツ内の壁に設置。

        • KeppekiCamp

          全身暖かそうですが頭が暑そうですねw
          そもそも布団の丈が足りるんだろうか?

          • 頭に直撃しない位置に熱源設置し、幸な事に壁2面は断熱材が入った壁なので布団を縦にカットしてクリップで切断面を保護すればなんとかなるかもと。ついでに天井に余った断熱材を敷けばより良いかもしれません。

            • KeppekiCamp

              そもそもまだトイレとキッチンが必要なのでその分の資材を買う余裕がないですね…w
              そしていざカットまでして思ったのと違ったなんてことになったら目も当てられませんねw
              ちなみにどこかで前例はあるんでしょうか?
              それと寝るときは利用できなくなりそうですね

  8. 小屋暮らしカテゴリでの前例は見た事無いですが子供の頃に親に石油ストーブ消されて一人で留守番してる時に掘りコタツの中でゲームボーイをやってました。コタツだけって指がヤバイんです。全身もぐってテレビ見る程度だったらいいんですけどね。なので全身暖かであれば布団を諦めて寝袋でいいかなぁと。

    • KeppekiCamp

      なるほどそう言われるとなんとなくイメージが湧きました
      ゲームボーイ懐かしいですねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。