小屋内コンポストトイレ始動

除湿機の効果

 

今朝の湿度

夜中?明け方?に除湿機が自動で止まってしまった

やはり常時かけっぱなしじゃないと止まったあとに普段と同じ湿度まで戻ってしまう

しかしタンク内はこんなに溜まっていた

だいたい半分くらいなので1Lくらいだろうか

木片やホコリなのか下の方に粉が溜まっている

やはりこの水を使うきにはなれない

思えば扉の先はからっからに乾いた土だらけ

歩いたりちょっと風が吹くだけで砂埃が舞う

そんなところで換気と言って扉を全開にしてたんじゃ空気が汚れるのも無理ない

扉の結露だが今朝はいつも程濡れていないようだった

除湿機の効果だろう

このまま湿度を下げただけで解決してくれると良いのだが…

 

コンポストトイレ始動

 

今朝は早速小屋内のコンポストトイレを使ってみた

便座に座ってゆっくり用を足すことができるのがこんなに楽だなんて

冷たい風に吹かれながら汚ねぇブルーシートのなかで野糞するなんて正気の沙汰じゃない(お前が言うな)

ニオイもしないし小便が飛び散ることもなく至って快適だった

流石にした直後は臭うがすぐに用意した土と枯れ葉をかけてしまえばなんの問題もない

ちゃんと蓋をして重しを乗っけておけば完璧である

今も全く臭わない

心配なら裏口から外に出しておけばよいし

どうせ小さいバケツなのでこまめに埋立地に捨てに行けば完璧だろう

小便は結局毎回ペットポドルに蓋をすることにした

漏斗はペットボトルの上でそのまま川の水で濯いで土バケツに保管することにした

といってもしょっちゅう用意するのも面倒なので結局小は外でしたほうが楽かな

 

強制排気

 

一応強制換気できるように百均のUSBファンを取り付けた

取り付けたと言ってもネジに引っ掛けただけだが…w

配線は今回もタッカーで処理

電源は蝶番でできた隙間からコードを出して

天井に配置したUSBの充電ステーションから引っ張っている

 

ハンモック収納強化

 

正月に数本の洋灯吊でとりあえず作ったハンモック収納

2018年振り返り...ません!

あけおめことよろ

弱すぎて実用性がなかったので強化を行った

ホムセンで一本50円の洋灯吊を追加で何個かかってきて紐の数を増やした

しかし手前が下がってしまっていたので軽いものが滑り落ちてくる

夜暗くなってからいろいろ置きながら修正

手前の数本の紐を上から吊るして籠状にすることで多少安定した

とはいえあまり細かいものを乗せると隙間から落ちてくるので危ない

木材で作るより安く圧迫感がなくて良いが

強度や安全を考えると木材のほうがよさそう

 

小屋裏の扉作成

 

やっとトイレも片付いたので今日は小屋裏の扉を取り付けた

蝶番は今回ももちろん百均のキャビネット用のもの

今日もフリーハンドで適当に切った割にはキレイにぴったりハマった

しかし上部の隙間埋めはこの有様

さっきのはたまたまだったようだ

トイレと同じ方式でサンプルの端材で圧着部分を作った

うまく行かずに防水しが破れてしまった上に打ち直したので穴を開けてしまった

 

檜の内壁

 

管理のおっちゃんCの実家がお風呂や薪ストーブを作る仕事だったらしく

破損して余っているという檜の壁材をいただくことができた

少量だとはいえ檜のような高級素材を内壁に使えるなんてありがたい

しかしビットが転んで早速せっかくの檜に穴を開けてしまった…

とはいえ一角貼ることすらできない量なのでここで終了

残りの2枚は暗くなってしまったのでまた明日

さぁ時間があるのも今のうちなので今夜はこいつを片付けることにするかな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。