キッチン棚と網戸自作

バケツ入れ替え

 

今日は小屋内コンポスト可動後初めてバケツの入れ替えを行った

写真はかける用の土と枯れ葉を集めているところなので安心してほしい

わざわざ汚くて寒いブルーシートトイレに行かないで済むのは良いのだが

やはりこういった手間を考えると一長一短って感じなのかな

野糞にも利点があることを改めて再確認した

通りすがりにテントで土間として使っていたブロックを剥がそうとしたのだが

凍ってしまってびくともしなかった

テントの土台はなにかに再利用しようと思っていたのだが春まで封印されてしまう可能性が…

久々にハイビスカスをパシャリ

冷気にだいぶやられてしまったようだがまだ生きてるよう?

すごい生命力である

内装も大詰め

 

今日はやろうやろうと思っていた内装の細かい部分を終わらせた

トイレの床に土バケツも置くので念の為汚れ防止のアルミシートで養生したり

ベッドに背もたれ補強兼小棚をつけたり

背もたれ兼目隠しの合板にズボンかけを作ったり

 

檜の内壁の続きを貼ったり

キッチン用の棚を作ったりした

といってもあまりの合板で作っただけなので超テキトー

切るのが楽な910方向に同じ長さで切断して天板に下地を装着

サイドに用意した合板を貼り付けて

2段めの下地を合板の端材で作成

2段目と補強を一応追加して完成

もちろん強度はまったくなくたゆみまくりますw

だけど意外と合板と合板でビス打ち可能だったんでびっくり

早速配置してみた

端っこなら炊飯器おいても一応大丈夫そうで安心

壁から少し出っ張ってしまったのが残念

測っていなかったんだがクーラーボックスを開けても奇跡的に下段に当たらなかった

スペースが空いたのでこれでやっとまな板導入できるかな

でもでかいから洗うの大変だし水の消費がなぁ…

しかし大分生活感が出てきたなぁ

裏口に網戸をつけたい

 

磁石でやろうとかいろいろ考えたのだが

それだといちいちつけ外しが面倒くさい

結局悩んだ末木材で扉のような形でつけることにした

もはやこの長さをギリギリカバーできるのは定規をバラした合板のみ

とりあえず百均蝶番をつけて完成品をイメージ

ありあわせでなんとか無理やり枠を作成し網をガムテで張っていった

しかしいざ取り付けようとしたところで問題発生

蝶番をまたいで網戸を貼ってしまって開かなくなってしまった

アホすぎるw

仕方なくずらして木材を足すことにしたのだがもう細いのしかこの長さのものがない

他に方法もないので端材で継ぎ接ぎ

暗くなってしまったので急いでバシバシ取り付け

あとは扉と同じようにカンヌキかなんかで圧着させて隙間テープで調整すれば良いかな

 

片付けを終われせて中から確認するとしたに隙間が…

おいおい…もうビス打ちまくっちゃったぞ…

上もギリギリなんだけどなぁ

ずらしただけで足りるか不安だ…

暗くなってしまったので中の続きや片付けをしてテーブルを設置してみた

天板の組み合わせや場所や置き方を試行錯誤

しかしせまいなぁ…

ワンバイと野地板の床の境目があるのが絶妙に邪魔くさい

結局水平を諦めてまたいで置くことにした…

最後に作業服を掛ける場所をコーススレッド打って作ったんだが

なんとなくボードの粉が湿っぽい気がしたので念の為剥がして壁内チェックした

しかし中は特になんともなくサラサラの状態だった

どっちにしてもいつかやろうと思っていたのでちょうどよかったかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。