おつかれテント

プレミアムテント撤去

今日は重い腰をあげテントの撤去作業をした

数ヶ月に渡るテント生活でサビやカビが複数

メッシュにはほつれもあるし通常の使い方ではないので相当傷んでしまっただろうな

もぬけの殻になったテント

フライシートを外しただけでなんだか頼りない

テントは洗うもんじゃない

カビがすごいのでフライシートを川の水で洗うことにした

が洗い始めてすぐにきれいに洗うのは不可能なことに気づいた…

とりあえず濯いでカビだけ洗うことにしよう

バケツにセスキソーダを入れてカビの酷い箇所をつけスポンジで擦る

意外と落ちるのはいいのだがさすが5人用テント

洗えど洗えど終わる気がしない

カビの範囲も結構広いのでおそらく2時間近くかかった気がする…

しかしあの時の私はなんでこんな手間のかかるものを欲しくなったんだろうな…

こんなカビだらけじゃ売れないだろうし

正直今後使うかもわからないので全くはかどらない

それどころか届かないホースに苛ついて引っ張ってしまいサイフォン崩壊

戻しても水が出てこなくなって発狂…

あと少しで洗い終わるところだったのに…

怒りが収まった頃にやっと冷静さを取り戻し

一旦ホースを立てて水を流してやったあとにバケツに突っ込むと水が流れ始めた

いったいなんの時間だったんだよ…

なんとかバケツに押し込んである程度泥を落として一気に上まで抱えて運んだ

当然全身ビチョビチョ

詐欺防水ブーツの中もズボンとももひきも台無しだ

なんども地面に付きながらも干して

汲んできた水で洗い残しを流した

おつかれテント

昨日掃いたがもう一度キレイにして

アルコールとトイレットペーパーでざっと拭いた

どうせ使わないしこんなもの綺麗に拭いてたらトイレットペーパーが一パックなくなってしまう

そしてやはりキッチンにしてたコンロの下は色んなこびり付きで酷いことになっていた…

4万もしたのになぁ…

土台入れたら5万以上?

この居住性で数ヶ月5万

高いのか安いのかわかんねぇな

頭の部分も大分カビていた

流石にこれも洗い出す気力はないのでアルコールで拭き取った

折りたたんでめくってみると意外と綺麗だったが

やはり虫の死骸は避けられないか…

潰れたあとはほとんどなかったが生きているカメムシまでいたにはびっくり

使わないで放置されていたのでよい隠れ場になっていたのだろう

コンパネってやっぱりすごいね

テント側にはこびりつきがあったがつるつるだからかほぼ劣化してなかった

裏側も薄くタフソートを塗っただけなのに全然大丈夫だった

一旦フライシートを確認しに行くと上がもう乾いていた

裏返して置こうと思ったら内側は既に凍り始めていた

とっととしまいたいのだが何日かかるかな?

拭いているときも何度も落ちそうになったが

よくもまぁこんなガタガタの床で生活していたもんだな

まぁ水平を取っていただけマシだったのかもしれないが

既に小屋に住み着き始めてしまったのであれだが

やはり数ヶ月暮らした寝床を片付けると一区切りついた実感が湧いてくる

ここまで共に闘ってきたテントにおつかれを言いたいと思う

使わなくなった野外トイレも撤去した

ブルーシートが目障りだし移動するのに邪魔だったのでスッキリした

しかしこのきたねぇシートの山どうすっかなぁ…

テントの基礎は作業場にでも再利用しようかなぁ

一番下はきっと凍ってハズれないだろうなぁ

2件のコメント

  1. イノシン

    ブロックの基礎、なんだか懐かしいですね。
    頼りなく見えたけどテント置いたら頼もしくなる不思議。改めて床板だけになったらやっぱり危なっかしいw
    テントはもう出番ないのかな?夏場だったら昼寝とか物干しスペースに良かったかも。

    • KeppekiCamp

      懐かしいですよね
      邪魔なだけなのに思い出や闘った証として敢えて残骸を残したくなってしまいます
      こんな穴だらけの床で寝泊まりしていたやつがいるなんて驚きですねw

      確かに昼寝は気持ちいでしょうね
      夏よりむしろ肌寒い季節の天気の良い日が温室テントになって快適です
      しかし引きこもりでめんどくさがり屋の私なので出す可能性は殆どなさそうな気がします
      でも確かに土台を残しておくのもありかもしれませんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。