あと何回手を繋げる(土地探し旅15)

展望台での車中泊は殆ど騒音問題もなく快眠することができた

騒音といえば明け方から鳴き出すセミくらいで

朝の訪問者は2組の観光客?と神社から歩いて降りて来たおじさんだけ

神社に住みここの管理も受け持ってるのだろうか

トイレをチェックして車にも乗らず山を降りて行ってしまった

いつものようにハチミツ食パンを食って今日はとりあえず朝風呂に入りに

ユーランド新田に向かった

市街500円 市内300円で温泉に入れるという格安施設

開店15分前に到着すると入口に人だかりが

大勢の老人達が開店を今か今かと待ちわびていた

開店まで時間があるのでチェックしていた不動産屋数件に電話

今回はまわりくどい聞き方は辞めて

10万で買える土地扱ってませんか?という単刀直入ど直球の質問で攻めた

結果は全敗…

今のとこあてにできそうなのは長野の別荘地2ヶ所

栃木の山林2ヶ所程度(お盆休み中)

現状栃木に関しては情報不足なので

盆明けもこのままの状態なら長野の別荘地を見に行こうかと思っている

総額20万で取得できる別荘地複数の場所と

かなり遠いのだが0円からの土地もある別荘地

(管理費はどちらも年3万)

こっちは子供と会うのに往復10時間掛かる…

離婚当初は子供はしばらく会わなければ父親なんか忘れるだろうし
今のうちに新しいパパを見つけた方がいい
なんて思っていた
でもやっぱり本心は会いたいし成長を見届けたい
母親も今の所そういう気持ちじゃないようで
3人であった時は今までのように家族として過ごす
複雑な気持ちだ
今から結婚する人にはお互い干渉しない夫婦になることをおすすめしたい
こうやってたまに間に合うような関係だったら私たちはうまく行ったのかもしれない
いや母親としては内心またイヤイヤ会わせてやってるくらいに思っているかもしれない
しかしそんなことを今更気にしてもしょうがない
子供に会いたいのは素直な気持ちなのだから
やはり今はなるべく近いところに決めたいというのが本音
大きくなったら父親など冷たくあしらわれてしまうのだろうけどその時はその時だ
まさかこんなことを言うなんて昔の自分からは想像もできない
子供なんて一切興味もないしどっちかといえばうるさいし嫌いだったはずの引きこもりクソニート
やはり我が子が出来ると人って変わるもんだなぁ

時間になったのでぞろぞろと老人達に紛れ入店

福祉施設?というのもあり中は綺麗な印象

入館料の他に靴入れとロッカーで200円必要(返金)

浴室には10個ほどの洗い場と内風呂1つ

最初は好印象だったのだが体を洗い終え湯船に浸かるとなんだか臭い

温泉の匂いではなく塩素的な臭いだ

それと一緒に下水のような公衆トイレ臭もする

よしおか温泉も同じ臭いがしていたが格が違う

しかも浴槽がヌメヌメしていて

よく見てみると茶色に変色した部分や黒く汚れたところが何ヶ所もある…

気分が悪くなって来てまたすぐ体を洗い始めたが匂いがどんどん強くなって来ている

急いで洗い脱衣所に出ると入る時はしていなかった下水臭が館内にまで充満していた

なんなんだこの施設は…

とんでもなく不衛生な老人介護施設のお風呂を借りているような気分だ…

逃げるように帰ろうとするとロビーまで臭い…

これを書いている今でも想像すると匂いが蘇って来る…

今まででだんとつワースト1位確定である

気持ちを切り替え昼からは

アパートで充電と洗濯を借りて乾燥をセットして

子供と一緒にアンパンマンショーを見に行った

一緒にご飯を食べたり本屋で絵本を見たり

抱っこしたり3人で手を繋いで歩いたり

いつも何気なくしていたことがこんなにも特別な時間になるなんて

生まれてすぐから数ヶ月間里帰りで殆ど母親の家族と過ごし
実家依存症なので事あるごとに子供と一緒に実家
初めてのこと初めての場所
子供の特別な時間は殆ど母親家族が先であった
その度私は心のモヤモヤを紛らわせるために家に引きこもった
自分では覚悟を決めて嫁の実家の仕事を手伝うことにしたわけだが
毎日顔を合わせてりゃ多少の不満は出て来る
そんな中休日まで一緒に過ごせるわけがない
本当は子供と一緒に過ごしたいのに
元嫁には向こうの方が先が短いんだからと言われたが
今の子供と居れるのは今しかない
あっという間に成長してしまう
その事実は全員平等なはず
うちの母親なんて2時間はかかる距離なので会うのは月一回だけだった
仕方なく毎週日曜日は向こうの家族に譲った
毎日夕飯の買い物で孫に会えるだけでも普通の人からしたらどれだけ幸せなことか
おもちゃ買ってもらったりしょっちゅう嫁が色々買ってもらっていたので
文句なんて言えるはずもなく
ましては事実上の上司
汚い手で触られようとも
同じ箸で食べ物を与えられようとも
嫁から言ってもらうくらいしかできなかった
しかも言ったところで聞かない
こっちは虫歯を移さない最大限の努力をしようと同じ箸を使ったりふーふーするのさえ我慢していたのに

兎に角今の私にはこれ以上ない幸せな一日だった

今の私には安全に育ててもらえるよう願うことしかできない

あと何回パパと一緒に手を繋いでくれるだろうか

車が見えなくなるまで手を振って子供を見送り

アパートで借りていた充電と洗濯物を取りに行く

するとなぜだか乾燥が途中で止まっている…

幸い生乾きの匂いはなかったが壊れたか?

何度か試した結果弱で動くようになったが

結局クソ暑いアパートで3時間も滞在する羽目になった…

こんなことなら素直にコインランドリー行けばよかった…

せっかくなんでついでにゴミもお願いしてきた面倒クセェと思ってるだろうがしょうがない

チャンスがあるときに処理しておかないとどんどん貯まる

ガソリンスタンドのおっちゃんに2000円ぽっちで捨ててもらうのも気がひけるのだ

汗ダラダラで洗濯を終え今日の宿 道の駅 おかべ に向かった

今日の夜からからしばらく涼しいらしく

外はアパートが嘘のように快適だった

少し距離はあったが駐車場に余裕があって騒音問題が無さそうだったのでここを選んだ

大通りに面しているので走行音はするが普通の車がただ走ってるだけの音ならもう慣れた

面白いものでもうこの生活にだいぶ慣れつつある

不満といえば暑さくらいでアパートより快適だとすら思ってきている

座席はフルフラットにはならないがこれを半分にしてうまく段差がなくなるように敷けば快眠


なんなら4人で使うように買ったんでもう一枚ある

トイレは今の世の中そこら中にいっぱいあるし

お風呂は安い温泉に毎日入れる

家出るまで相当PCに依存していて常に触ってたし

無線ヘッドホンして飯を準備するにもトイレ行くのにも何かしら音がないと嫌だったので

常にyoutubeやゲーム配信を垂れ流してた

でも今こうやって触れなくなってしまったが意外となんてことなくて

むしろ今は目の前に自由に使えるPCがあっても少し面倒臭いと感じるレベルだと思う

その代わりスマホに依存しつつあるが一応外にいるので気分がだいぶ違う

小屋を建てて仕舞えばこの生活をする必要もなくなると思うと少し寂しいが

と土地すら決まってないのに考えていた

3件のコメント

  1. 奇跡の一枚

    写真がなんともすばらしいですね。

    • KeppekiCamp

      凄いですよねこれ
      思わずみんなで写真撮りました

      • 奇跡の一枚

        夕日に串刺しにされる雲
        遠くに見える山
        家路を急ぐ車
        ボランティアのおじさん
        今はなきセーブオン

        西の彼方に極楽浄土はあるのでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。