国定公園特別地域

今日こそは現地入りするぞと意気込んで朝からホムセンへ

9時ごろ開店かと思ったら資材館は数時間早くオープンするのね知らなかった

昨日のホムセン巡りついでにスーパーも巡って

コンポストトイレ用の糠探しをしたんだけど結局見つかりませんでした

とりあえず大小分離を試して枯葉や土のみでやってみようと思ってます

値段チェックしつつツーバイ12フィート 1 防腐剤

6尺脚立 ブルシ スコップ 手袋 などなど色々購入

車に積もうと思って外に出たら雨が降り始めていた…

なんてこった

これから現地入りしようと思ってたのに

しかも早速ツーバイを少し濡らしてしまった

そして12フィートで入らないので店先で適当にカットしたんだが衝撃の事実が発覚

事前にアマゾンプライムで6000円引きで購入しておいたブラックアンドデッカーマルチツールの丸ノコが2×4材を一度に切断できないことが判明

海外製のツールなのにツーバイ切れないとか何切るようなんだろうか

さっと切ろうと思ってたのに一周ぐるっと切らないといけないもんだから

駐車場でド派手に木工作業する羽目になった

雨に濡れながら狭い車内になんとか押し込む

もはや私がくつろぐスペースすらなくなった

雨が強くなってきたんでとりあえず温泉に退避

お得なランチセットがあったので飯も済ませる

雨でどうにもならないあの車内で食うのもね…

風呂から上がって着替えていると

役所から連絡があった

不動産屋と伐採の話をした時伐採届が必要か確認取ってくださいなんて言うんで

日曜にメールしておいたのだった

メールで送った住所だとわからないと言うので直接役所に行くことに

正確な位置を教えて調べてもらうとどうやら伐採届が必要な地域に該当するようだ

なんてこった

もちろん申請から最低でも30日間は伐採できない

しかも以前の山梨の時と違い

1本でも切るなら届出が必要だと言うのだ

しかし事情や経緯を話してみるとどうやら直径10センチ前後の木は切っても問題なく

太いしっかりとした樹木を伐採する場合届出が必要なんだとか

しかも枝や葉っぱはいくらでも切り落として言いそうで

こちらがあれこれ正確な基準があるのか聞くと

基準はないし実際に確認しにくるわけでもないらしい

なんだかあやふやな法律だなぁ

とにかく派手にやるなら申請しろってことだな

結局は切ったぶんだけ別で植えるので申請してくださいと言う制度のようだ

まぁ全部切り落とすつもりだったわけじゃないしいっかと安心していると

そんなことより重要なのは

国定公園の特別地域

になってるので伐採 整地 建築をする前に確認しにたほうがいいと言う

いや無指定区域だし問題ないでしょ

と思いながらも少し検索してみると

伐採 整地 建築全てにおいて30日前に申請しろと書いてあった

なんてこった

結局山梨の時の水源地域保全条例と同じ

いやそれよりめんどくさいじゃないか

あっちは管理会社こっちはお役所

結局縛られる運命

もう知らんぷりでやっちまうか!

と一瞬思ったが

理性を取り戻し担当の役場へ電話

やはり回答はどんなに小さい建造物工作物でも申請が必要

それが例え犬小屋だったとしても必要だそうだ

実に馬鹿馬鹿しい

建築途中でプラン変更すらもできないらしい

やっぱりウッドデッキ付けるかーとか

やっぱりもうちょっと広くしとくかーとかさえも

実に馬鹿馬鹿しい

こちらでも事情や経緯を説明し

申請して少し早めに作業させてもらえないか聞いた

状況を理解してくれたもののこちらからは立場上やっていいとは言えないとの回答

まぁそりゃそうだこの人が決めているわけじゃないのでどうにもならない

とにかく申請無しだけは不味いとのことなんで

明日簡単な図面を書いて申請をしに行くことになった

まぁとにかく9月中に間に合えば良いのだ

どうせテントや枝切りだけでも時間がかかる

すぐ着工できる状態にしておけば申請も出してある状態で住民票も問題なく移動できるだろうて

慌てる事はないさ

プラン変更できないのと増築時に相当面倒だが

どうせ金もないし増築なんて当分できるはずもないし良いさ

時間はもう夕方

結局今日も下界で車中泊か

しかもこの荷物でどうやって寝ようか

まぁ片側に無理やり寄せるしかない

もう明日こそ現地入りしたいんで

やけくそで残りの必要そうなものも追加することに

一晩くらいなんとかなるだろう

追加でポリタンクやブロック材などを購入した

もうめちゃくちゃだ

しかも荷物を積み終えると鳥のフンがスライドドアについてるでわないか

チクショウ

カラスまでバカにしやがって

運良くコーラのペットボトルを捨てていなかったのでホームセンターに水を汲みに行き掃除した

あーまた写真を撮っていない

こんな美味しいネタを撮影しないなんてブロガーとは言えんな

と心の中で思いつつ

100均で鉛筆を買って戻って来ると

コーラのペットボトル捨てちゃったんだけど?…

あとはサイズ的に注げない2ℓのペットボトルしかない

どうしようかしばらく悩んだが

結局紙コップでペットボトルに注いで解決した

一体ホムセン何往復すりゃいいのさ

結局今日も同じ場所で公園泊する事にした

車内はクソ狭いわ網戸にさっきの糞水が手に付くわ最悪だ

まぁいい

おかげでちょうど良い扇風機置き場ができた

話しは変わるが

こないだ買った新ソーラーは走行中は使えないと言ったんだけど

どうやら道の日陰の状況や天気によって止まっちゃう日と大丈夫な日があるみたい

多分一定時間日陰に入ってしまったり陽の当たらない方向に進んだりで止まっちゃうっぽい

長距離移動や天気のいい日だと車内でも走りながら充電できるし

強風時も車内で使えるのでほぼ一日中充電できる

w数は少ないが今の所は発電量は足りている

それから車を売ると言う選択肢はもう使えない

なぜなら不足分の40万を払うにはさらに禁断のキャッシング作業を行わないといけないから

それだったらこのまま乗っていたほうが金利が低いぶんマシ

当初は売却してカードローン返済して残りは元嫁と折半する話だった

まぁ向こうは実家があるしそこそこの金持ちなんで不自由することもないだろう

養育費なんて離婚前から向こうの親が払っていたような物

夕方の買い物は嫁と親が一緒に行きほとんど毎回払ってもらっていたらしい

つまり私は必要ないって事だ

18件のコメント

  1. いやー先日、その別荘地を急いで買うのは待った方が良いと書き込んだのですが予想通りのトラブルにさっそくぶち当たって笑ってしまいました。だから急ぐと良くないと忠告したのに・・・
    安い価格の別荘地の土地なんて必ずどこかに問題があるから安いのです。
    まあ他人の意見をあまり聞かない性格のようなので自業自得で今後もつっぱしってください!
    これはイヤミも多少入ってますが、9割方はオモシレー性格だなあという賞賛と期待のコメントです

    • KeppekiCamp

      なんにせよ買うか撤退かの二択だったのでトラブルは承知の上で買う事にしました
      それぐらいアパート生活には戻りたくなかったんです
      別荘地で実際住んでいる人がいるってことは住めないってことは絶対にないですから
      どちらにせよ記事公開と現状では多少時間差があるのですでに決めていたって言うのもありますね

  2. マイペンライ

    ネタ満載ですね、おもしろいです
    入り用な物が多いので可能な限り経費扱いにしたいですね

    お一人ですから体調と怪我だけは気を付けてくださいね

    • KeppekiCamp

      アパート時代も3人のうち誰かが風邪を引くたびに
      元嫁は子供を連れて実家に帰っていましたので慣れっこです
      ご心配ありがとうございます

  3. あぁぁ、ブラック&デッカーのマルチツール、やっちゃいましたねぇ・・・
    丸鋸といいながら21mmまでしか切れないという、24mmのコンパネすら切れないお品
    バッテリーと充電器は使い回せるので、丸鋸を別に買ったほうがいいかもしれませんね。
    たしか、週末小屋ぐらしのおじさん(仮)のけいじさんも同じようなことやって丸鋸買ったんじゃなかったかなぁ。
    電気引くならコードレスである必要がないからソッチのほうが安いですね。

    • KeppekiCamp

      コードレス厨なのでブラックアンドデッカー大好きだったんですがここまで使えないとは驚きですね
      丸ノコ欲しいですけど費用を抑えるためにノコギリでの作業も検討中です

  4. とても興味深く拝見しています。
    いろいろ大変そうですが、頑張ってください!
    応援しています!

  5. 寿命が縮まる

    腹かかえて笑わせてもらいました
    Keppekiさんが死ぬ前にこっちが笑い死にしそうです

  6. わたぐもファン

    毎日楽しませていただいてます。
    現地入りしてしまえばある意味生活はルーティン化します。ゆっくり行きましょう。まずはテントの下を水平にかつ水たまりにならぬように。そしてとりあえずのトイレを設置しましょう。そうすればあとは焦らずに考えられる時間が確保できるから。
    ミキジローさんの順番でいきましょう。

  7. 屋根材や壁材を安く済ますのを考えました。今後の生活で出るアルミの空缶の上と下と横をカットして1枚のアルミ板として保存しとくクセ付けておいたらいかがでしょうか。貧乏臭くならぬよう塗装面を裏でも、あえて表で塗装の耐久を生かすかはお任せで、そのまま鎧張りも良いし、木材で瓦の型を作って木槌で叩いて貧乏でも贅沢な形成アルミ瓦にするとか。

  8. 馬鹿正直に伐採届けなんて出さなくても・・・・
    そんな大規模に伐採するわけでもないでしょうに
    あとでなんか言われたら知りませんでしたごめんねで済ませりゃいいんだよ。
    山林に小屋作ってわざわざ役所に届けて固定資産税が高くなったやつもいたような・
    黙ってりゃばれないのに。

  9. たかが小さな小屋を建てるのにわざわざ役所に問い合わせるなんて、馬鹿正直なんですね。
    やぶへび っていう言葉知ってます?

  10. ぬかはコイン式精米器の所ででもらえたり、米も売っている地元野菜の販売所でもらえたりします。

    アルバイトでも始めたら?

  11. デッカーの丸ノコはいいですよ。
    1万ちょいのやつですが、充電池は同じなんでオススメです。
    縦切り、丸太ガンガン切ってましたが、5年持ちました。(その前に充電池を変えましたが。)
    薄皮一枚残る事もありますが、ツーバイ材もギリ切れますよ。

  12. 借金してでも車売却すべきです。それだけ借金作っておいて今さら金利とか笑い話にもなりません。その車には毎年バカ高い税金がかかるうえ、そのうち車検も受けなくてはなりません。しかもブロックとか資材を詰め込んでいたらキズになり、車中泊の長期化で生活臭が染み込んで車の価値は下がる一方です。借金できるうちに不足金と足代わりの軽自動車購入費を確保してから小屋作りに入りましょう。このまま小屋暮らしに突入して、その無駄にでかくて高級な車を維持できるとは思えません。ファミレス駐車場に放置って未来が見えますよ。

  13. 七原くんみたいになって来ましたね、次から次へずるずると蟻地獄に落ちていきそうで・・・ 
     これ以上、にっちもさっちも行かなくなる前に、自分の土地で寝泊まりして、ゆっくり落ち着いて考え直してみては、いかがでしょうか。お気持ちは、理解していますが、やはり、まず、とりあえず収入の確保が第一ではないかと思います。生きるためには、お金は、どうしても稼がねば・・・
     一段落したら働かなくても、自給自足の道を生きることもできるでしょうが。応援しています。

  14. 通りすがり

    家屋解体のバイトすると
    色々資材や設備なんかもらえるんじゃね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。