洗濯(現地入り3)

また夜中に雨が降ったが車を移動して寝たので雫に起こされずにぐっすり眠れた

むしろ寝すぎてしまった

8時過ぎ頃起床して昨日つけおきして外に放置した洗濯から始める

もみ洗いして上から押しつぶして流すを何度か繰り返した

ポリタンクの水がどんどんなくなるが一向にセスキソーダの白い水がなくならない

少ないと思ったが入れすぎてしまったのだろうか

しっかりと絞ってゆすぐ方法に切り替えるがもう水がなくなってしまった

朝から汲みに行くのもだるいので妥協して干す事にした

パンツやタオルはハエがつくと嫌なので車内に家から持って来たつっかえ棒と麻ひもで干した

シャツとズボンは木に麻ひもをくくりつけて干してみた

初めての手洗いだったが絞る作業が本当大変

バケツ一杯ですでに腕がだるい

今一番欲しいものは小屋より小型洗濯機かもしれない

いやその前にテントを張らなくては

しかし今日は登記手数料を支払いに街へ行かなくてはならない

洗濯だけで1時間以上経ってしまった

いつものように追加融資を受け取りに行き預け入れをしてアプリで振り込んだ

さぁ後は登記作業完了を待つのみ

ついに本当にあそこが自分の土地になる

まぁ小屋建築には国立公園の申請も待たないといけないんだが

先にすることは他に山ほどあるだろう

とりあえず今日は街へ来たついでに食料調達とホームセンター探索と風呂に入りたい

その前に飯だ

たまには野菜と多少まともなものを食いたいと思いてんやの野菜天丼を食べてみた

美味しかったがいうほど栄養がありそうな野菜ははいってないなぁ

ネットクーポンで50円びきの500円だった

いつもの食パンやら袋麺

サラダと揚げ物を買い漁り

ホムセンで枝切り鋏や駐車スペースのためのU字溝の蓋などをチェック

テントの土台を安く出来ないか考えているところにちょうどパレットが積んであった

横に店員さんが居たのでもらえないか聞いてみたが

うちの資産なんでダメなんですと断られてしまった

こういうのは多分工場とかに直接聞きに言ったほうがいいんだろうなぁ

その後汚ねぇ激安風呂でおじいちゃんの屁を食らって山に戻った

途中雨が結構降ってしまった

風も強かったし洗濯物が心配だったが

到着してみると木があるからか以外にあまり濡れていなかった

普通は洗い直すところだが面倒なので回収して車内で干し直した

もうじきに暗くなる時間だ

今日は何もすることができなかったなぁ

しばらく雨も続きそうで気が滅入る

2件のコメント

  1. パレットは土台やら、壁材、屋根材なんかに、とても重宝しますよ。
    以前、運送屋にいたんですが、余りまくってますよ。
    プラのはレンタルだったり、納品の規格の関係でなかなかですが、木パレはいっぱいありますよ。
    プラと違って、腐ったりしますが、後々の事を考えると、燃やせる木が適していると思います。
    ホムセンも、プラパレだったり、規格の以外ならいらないのも多々あるはずですが。
    他、外に乱雑に山になっている所は、処分に困っている所ですよ。
    自分とこじゃ燃やせないし、運送屋も持って行かない。
    結構なお金払って産廃屋に持ってって貰っている所もあります。
    軽トラなりと、度胸がないと難しいですが、1820やら、2000のパレットなんかゲットできたら、バラせば野地板いらないからねー。
    相当浮くと思いますよ。

    • KeppekiCamp

      やっぱりどこも一緒ですか

      ホムセンの軽トラを借りたついでに道中にどこか貰えそうなところがあればいいんですけどねぇ

      私が居た工場も乗っかってる資材が使い終われば不要なので沢山山積みされていて
      勿体無いなぁと思いながら作業台や棚なんかに使っていました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。