段ボールの窓(現地入り5)

前回バッテリー上がりで窓を閉められない状態で

霧と雨の中車中泊することになったわけだが

ふて寝した私は激しい風と雨の音で夜中に目を覚ますことになる

慌てて飛び起き運転席を確認しいに行く

はげしい雨は風によって大量に車内へ侵入してしまっていた

触ってみるとビショビショ

私を嘲笑うかのようにさらに雨風は激しさを増す

大慌てで手元にあった段ボールとガムテープで窓を塞いだ

最初からこうしておくべきだった

スイッチ関係に水が浸透していたらまずい気がする

とにかく入念に水分を拭き取り隙間をティッシュで埋めた

あってよかった段ボール

あってよかったガムテープ

その後私は夜通し隙間にティッシュを詰め続けることになる

天気予報を確認したが昼過ぎまでこの状況が続きそうな感じだ

果たして段ボールはもつのだろうか

そして私の尿意はいつまでもつだろうか

最悪ペットボトルにするしかないな

この状態じゃ寒すぎてタオルケット一枚じゃ耐えきれず寝袋を出して仮眠を取った


明け方なんとか雨がおさまってきた

さすがの湿気に窓は結露し外は霧の嵐

他にチャンスはないかもしれないのですかさず立ちション

一瞬の間に歯をガタつかせるほど寒くなった

車内に戻ってティッシュを取り替えアマゾンの到着は何時か確認する

9月3日月曜着

いやいやいやそんなはずはない

残り2時間で日曜と書いてあったからわざわざプライム会員にまでなって注文したのだ

何かの間違えだ

すぐさまカスタマーセンターに連絡してなんとかならないのか聞いた

結果はお急ぎ便維持でプライム会員費キャンセル

この状態でもう一晩明かさなければならないというのか!?…

他に手はないか考える

自動車保険!

しかし安くするためにゴールド免許の元嫁の名前で登録してあったので

先日名義変更の為新規契約したところで

保険が適応されるのは今日の夕方から

結局それまでは耐えなければならない

念のため電話して聞いてみるとやはり適応されるまでは使えない

1年に一回まで無料でそれ以降は15000円以上かかるらしい

到着には1時間くらいかかるので暗くなる前には間に合いそうだ

しかしその頃には大雨は終わっている

ちょうど大雨の時間だけ窓を全開にすることになるなんて

さすが俺

と言うかなんで他の窓は動くのに運転席側だけ動かないんだろうか

さすがにドンピシャすぎるだろ

その後ビショビショになりながらコンポストトイレへ行ってきた

このトイレのままじゃ雨の日は相当きつい

木から降ってくるの水とブルーシートの結露や水滴で落ち着いては入れたもんじゃない

ポストの中もあの横殴りの風でビショビショ

屋根か何かで対策をしなければ届いたものが全て台無しになる

昼頃になるとまた雨が強くなってきた

段ボールちゃん頼むから夕方まで持ってくれ

昼を過ぎると小雨だがかすかに明るくなってきた

試しにソーラーを試すと20w発電

霧はまだすごいが横殴りの雨ではなくなって多少段ボールも乾いてきた

よかった

16時まで車にこもって再度保険会社に連絡した

ナンバーを教えると新規契約の確認が取れず

まだ以前の登録内容のままだと言われる

意味がわからない

メールにこの時間から使えると書いてあるじゃないかと言うと別の担当者に変わると言われ

結局待つこと20分

やっと確認が取れて話が進んだ

アマゾンはあとでもいいかと思って時間を夕方にずらしてあったので助かった

作業員から到着予定時間の知らせがくると言うので待つこと5分

到着予定時間は1時間とのメッセージが

連絡から1時間くらいを想像していたので待ちどうしい

とにかく早く窓を閉めたい

段ボールのHPはもうほとんどない

結局予定より10分ほど早く作業員のおっちゃんが到着

「あーかわいそうに窓も閉めれなかったの」

これで一晩過ごしたと言うと驚いていた

作業は一瞬で終了

何度も試したエンジンがやっとかかり窓が閉まるとなんとも言えない気持ちになった

助かった

窓が一つ空いているだけでこんなに寒いなんて

エンジンがかかった時の温度は16度だった

シャワーと食料調達に街に降りるともうすっかり夜

戻っても作業できないし今夜は道の駅で寝よう

焼きそば作ってみたけどなんちゃめっちゃ薄かった

焼きそば3つで100円 野菜70円

早速こぼしたのは内緒

昼は水袋麺食ったんだけどこのくらい涼しくなっちゃうと水で全然戻らなくてそろそろ辛いかも

以下FAQ的なもの

収入源

現在は完全なる無収入無職

離職と離婚は7月頃

自己都合扱いなんでまだ失業保険は一回も支給されてない

10月中にやっともらえるが大した額じゃないので支払いで一瞬で無くなる

郵便物

ポストは原色だと国立公園法で文句言われそうなので黒にしておいた

後から聞いたらポストくらいだったら赤でも問題ないそう

あくまで全体的なぱっと見の色を茶系にして欲しいらしい

別荘地は基本的に区面地図が入り口にあるし

各土地に所有者の名前と札が立っているのでよっぽどじゃなきゃ普通に届くと思う

ゴミ処理

ゴミは管理費を払っている人は毎朝見回っている管理人に回収してもらえる

動物に荒らされないように頑丈なゴミ箱を設置するか木に吊るしておくらしい

今はまだ登記前で加入していないので

ゴミは最小限になるように生活して少しづつガソリン給油ついでに捨ててもらっている

17件のコメント

  1. 国民健康保険と住民税の支払いにご注意を。
    年収300万以上あったらしいので、支払いがそのぶん後で来ますよ。

  2. だ、大丈夫っすか?

    ブルシは余分に持ってなかったのですか?
    70Lのゴミ袋とか持っておくと何かと便利ですよ
    ブルシ代わりになったり、断熱材代わりになったり、雨カッパになったり

    • KeppekiCamp

      テントのグランドシート用のを持ってましたがその発想がなかったです…
      中からなんとかしようと言う事しか頭になかった…
      と言うか1回目の復活があったので雨が降る前は
      そのうち復活するだろうくらいにしか考えてなかったって言うのもあります

      • だ、大丈夫っすか?

        えっ?グランドシート持ってた・・・


        だ、大丈夫っすか?

  3. わたぐもファン

    とにかくまずはテントです。
    寝袋はケチらず良いものを買えば、真冬でも汗が出るくらい暖かいです。そうすればとりあえずは死なずに年が越せるでしょう。車に依存してると逆に身体がもちませんよ。応援してます。

    • KeppekiCamp

      ありがとうございます

      テントは今まさに準備中です
      寝袋は最初の家族キャンプで買ったロゴスの冬用のものがあります
      真冬で汗とはすごい性能ですね

  4. 将来はBライフ希望

    燃えるゴミは薪と一緒に燃えしちゃいなよ
    とりあえず、頑張ってください応援してます。

    • KeppekiCamp

      ありがとうございます

      薪ストーブか灯油か迷ってますが
      どちらにせよ焼却用に何かしら入れる予定ではいます

  5. やはり、全く一銭もない状態で、山暮らしへの突入は難しいのかもしれません。
    あの、あまり計画性のない、行き当たりばったりの夏海笑さんでさえ、Bライフに入る前は、200万ぐらい貯めていたそうです。でも、一年ちょっとで、それも使い果たしてしまって今は一文無し。50歳を超えて思うような仕事もなくて、今はにっちもさっちもいかない状態のようです。
    あの人はもう駄目だけど、あなたはまだまだ若いから大丈夫です。頑張って働いて、少しお金を貯めてから、もう一度Bライフをやり直してみてはいかがですか?
    応援しています。

    • KeppekiCamp

      ありがとうございます

      しかしやり直すも何も私のBライフは相当先です
      ここを拠点にして借金を返さない限りたどり着けません
      頑張って働くなら来た道を戻らなくてもこの場所からでもできるはずです

  6. ポータブルバッテリーにジャンプスタート機能があるじょ

    • KeppekiCamp

      前回アマゾンで注文してそれで復活する予定が到着が遅くて保険を使用することになりました
      今はもう必要なくなりましたが今後のためにも返品せず今日受け取っておきました

  7. なんか色々とタイミングが悪いですね、冬の寒さと雪がかなり大変そうです。マイナス10度にもなれば車のバッテリーの初期電圧もかなり落ちますし現在の気温の換算だと半分程度の容量しか使えないくらいと思った方がいいですよ。走行中は別ですが。
    小屋をしばらく建てないなら冬は住み込みの仕事でも探した方が懸命では?

    • KeppekiCamp

      ジャンプスターターを買ったのである程度は対応できると思いますが実際はどうなるかはわかりませんね

      小屋は建てますが住み込みリゾバは検討中です

  8. 台風が近づいてるようですのでお気をつけ下さい。

    400万負債+国保+県民税を完済して小屋暮らし界の新たな伝説…レジェンドになられることを影ながら応援しております。
    レジェンドとなってBライフの経済合理性、経済有利性、Bライフ幸福論をぜひ世に知らしめてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。